FC2ブログ

[バンダイ1/144 HGオージ(アップグレード版)/ 完成編]


HGオージ完成です(^-^)
HG_AUG_Fin0000.jpg

実は撮影中胸の赤いパーツが朱色っぽいのがどーにも
気になってしまい、また五体バラしてマスキング(^^ゞ
クリアーレッドを三回吹きつやを消してようやく撮影、、、
とはならず、やっぱりベースも作りたくなりSDシャアザクと
同様のベース
を作りようやく撮影終わりました(^^ゞ

宜しかったらご覧になって下さい

≪画像クリックで拡大します≫
HG_AUG_Fin0007.jpg

ゴールドの機体は百式Ver.2以来ですね
大きい繋ぎ目を消し、各部に頭を磨いたインセクトピンを埋め込み
シルバーからのクリアーカラー立ち上げで仕上げました

続いてグルっと、、
HG_AUG_Fin0001.jpg

HG_AUG_Fin0002.jpg

股関節の可動範囲は拡大しましたが立ちポーズで脚を開かせるには
足首関節にも加工が必要でしょうね
しかもここはちょっと緩くてポーズをとらせるのに難儀しました(^^ゞ
HG_AUG_Fin0003.jpg

HG_AUG_Fin0004.jpg

■外装
ガイアブラックサフェーサーEVO
~エッジや段差を残しクレオスシルバー
~クレオスクリアーイエロー×3回
~クレオスクリアーブラウン×2回
■フレーム
ガイアブラックサフェーサーEVO+クレオスシルバー


大鎌を携えて、
オージは大鎌が似合いますね(^-^)
HG_AUG_Fin0013.jpg

立ちポーズではあまりなかった股関節パーツの恩恵も
空中ポーズではバッチリ受けられてガバっと脚を開いて
大見得を切らせられます(^-^)
HG_AUG_Fin0008.jpg

HG_AUG_Fin0009.jpg

HG_AUG_Fin0012.jpg

HG_AUG_Fin0011.jpg

HG_AUG_Fin0010.jpg

脚フレームはシリンダーのモールドだけマスキングをして
ゴールドとシルバーで塗り分けました、チラ見えポイントです(^-^)
HG_AUG_Fin0019.jpg

最後にセイバー
右手用のパーツが行方不明なので左持ちのみになりました(^^ゞ
HG_AUG_Fin0015.jpg

ラウンドバインダー内部のハイドランチャー発射口は
30個装備されてるそうで所狭しとうじゃうじゃ生えてるんですが
キットでは整然とモールドされた15個でややあっさり目です、
プラ棒で作ろうかとも思いましたが根性ありませんでした(^^ゞ
HG_AUG_Fin0016.jpg
マスキングにて塗り分けてます

そのバインダー先端の発射口と大鎌のグリップエンドに
メタルパイプを埋め込んでみました
HG_AUG_Fin0017.jpg


腰両サイドのアーマー先端も同様にメタルパイプを埋め込み
こちらは何か発射するでもなさそうなので飾りです(^^ゞ
HG_AUG_Fin0020.jpg

ヘビーメタルは旧キット発売当時に作ったっきりだったので
繋ぎ目消しも含め懐かしくも楽しく製作できました

新規金型でクソカッコいいアシュラテンプル出ないかなぁ(^-^)
それではまた(*^ー^)ノ

スポンサーサイト



[バンダイ1/144 HGオージ(アップグレード版)/ 008]

無事完成しまして、しばし眺めていざ撮影、
素立ちでパシャ、パシャ、

次は鎌を持たせて、鎌を持たせ・・て・・?

と鎌のグリップと握ってる手が一体になってるパーツを
塗り分けるのを忘れてました(^▽^;)

説明書では鎌のグリップも
ビームサーベルのグリップも手首も茶系の同色なんですが
個人的趣向でグリップをグレーにしたもんで
全体をグレーで塗装したままでした(^^ゞ

で、再びちまちまとマスキング
HG_AUG_0033.jpg

手首に茶色を吹いて出来ました
HG_AUG_0034.jpg

では、撮影に戻ります
それではまた(*^ー^)ノ

[バンダイ1/144 HGオージ(アップグレード版)/ 007]

細心の注意を払いながら瞬着で虫ピンを
取り付けながら組んでます
HG_AUG_0031.jpg

この時気を付けないと、穴に差し込んだ虫ピンが
瞬着を付けたままピンセットの方にくっ付いてきちゃって
それがポロっと仕上がった塗面にベトっと、(T^T)゜
ってのがあるんですよね(^^ゞ

大きいほうのバインダーの中身も無事入りました
HG_AUG_0030.jpg

で、組んで見てたら中央の赤って艶消しの方が締まるのではと思い立ち
マスキングして艶消しコートしました
HG_AUG_0032.jpg

何事も無ければそろそろお披露目出来そうです
それではまた(*^ー^)ノ



[バンダイ1/144 HGオージ(アップグレード版)/ 006]

塗りました
マスキングは持久戦でもエアブラシで吹くのは一瞬(笑)
HG_AUG_0028.jpg


で、結構強引に押し込みましたが塗膜は無事でした
流石マルチプライマー様々
HG_AUG_0027.jpg

大きいバインダーの方は工作上まだ入れませんが
こっちより余裕があるので大丈夫でしょう、多分(^^ゞ

足のシリンダーはエナメルチタンゴールドと
クロームシルバーを筆塗りで
HG_AUG_0026.jpg

一方で組めるパーツはどんどん組んでいってます
やっぱりこのあたりからテンション上がってきますね(笑)
HG_AUG_0029.jpg

指に接着剤付いたのに気付かずにパーツに触る
ポリキャップ入れ忘れる、の組み立て中あるある
気を付けて進めます(^^ゞ

それではまた(*^ー^)ノ



[バンダイ1/144 HGオージ(アップグレード版)/ 005]

考えたらクリアーブラウン持って無いので
MrカラーのGX109 GXクリアブラウンを買ってきて
早速金色パーツに吹きました、分かりますかね?(^^ゞ
HG_AUG_0025.jpg

大きいパーツだとこんな感じです
この昨日の状態に・・
HG_AUG_0019.jpg

クリアブラウンを二回吹きこうなりました
深みが出て落ち着いたように思いますがいかがでしょ?
HG_AUG_0024.jpg

フレームや関節は黒の代わりに黒サフにシルバーを加えた
半艶消しのガンメタで塗り艶々ボディとメリハリを付けます
HG_AUG_0021.jpg

で、バインダー裏発射口をマスキングするか筆塗りするか
小一時間程悩んだ末にマスキングにしたら
迷ってた一時間程の時間で出来てしまった(^^ゞ
HG_AUG_0022.jpg

考えるより手を動かせとは正に、、(^^ゞ
それではまた(*^ー^)ノ


Pagination

Utility

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

[A'kkiy]

Author:[A'kkiy]
HOME:北海道道東
BLOOD: -B型-
キャラ物8割、他2割で
浅く長く楽しく作ってます(^_^)
父の影響で子供の頃から作り続けて30年余、
未だ父の域に達せず、です。

フリーエリア

Youtubeチャンネル 管理人HPです お世話になってます(^_^) 釧路駅前模型店 更新チェック

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ