FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ハセガワたまごひこーき MV-22オスプレイ /003]


広告出ましたね、
実は帰宅してずっとバレーボール見てまして
プラモに触ってませんでした(^^ゞ

と言うのも、、、
オスプレイにデカールを見ながら調色した色を吹いたら
全然違ってましてね、、すっかり心が折れて
バレーボールテレビ観戦に逃避してました(^^ゞ

で、結局説明書の言う通りに買ってきましたよグレー三色
最初からそうすりゃ良かったですね(笑)
tamago_osupurei_0020.jpg

ベースは前回のあとアスファルトの継ぎ目風なスジボリをして
グレーを吹きました、港っぽくなる予定です
tamago_osupurei_0021.jpg

と、言ってるうちにTリーグ始まっちゃったんで
手が遅くなりそう(^^ゞ

それではまた(*^ー^)ノ


スポンサーサイト

[バンダイ STARWARSビークルモデル013・デススターⅡ/完成]


デススターⅡ完成です!

death_ster2_0100.jpg

実は発売前から光ファイバーで発光させて
回転させたらイカすだろうなぁと思ってたんですが
いざ発売日に手にしてみるとそのパズルのような複雑さに
手を出せずにいたんですよね(^^ゞ

しかし後日モデグラの作例を見て目から鱗100枚ポロリ

早速DろぼうHげ氏のサイトで内部構造の構築方を拝見して
見よう見真似でやってみました(^^ゞ
しかし残念、手持ちの光ファイバーが0.5㎜しか無く
作例より光点が大きめの少なめでスケール感ないですが
雰囲気重視でご覧ください(^^ゞ

≪画像はクリックで拡大します≫

まずは全景です、と言ってもただの球体なので
グルっと4面撮ったらおしまいなんですけどね(笑)
death_ster2_0101.jpg

death_ster2_0102.jpg

0.25㎜だと本数も増やせた上に内部の取り回しも楽だったでしょうね(^^ゞ
ちなみに昔々私達はみんなこれを「光学繊維」と言ってまして
今でもこっちの方が口から先に出ますし、しっくり来ます(笑)
death_ster2_0103.jpg

パネル側の開口部や凹部にも頑張って何本か入れたので
ツルっとした面にも表情がついて良かったです(^_^)
death_ster2_0104.jpg

せっかく回したので回転動画も撮りました
あまり映りが良くありませんがよろしかったらどーぞ(^^ゞ


こいつが卓上で光って回ってると
ギアの騒音が「私一生懸命回ってます」って感じで可愛いんですよね(笑)

では、さらに本体にちょっと寄って
death_ster2_0105.jpg

death_ster2_0106.jpg

外装パネルの塗装は濃淡のグレーで塗り分け
パネルを白、建造部を黒でスミ入れ最後に艶消しでトップコートしました
death_ster2_0108.jpg

death_ster2_0107.jpg

増設したフロアーの隙間から見える
光ファイバーは艶消し黒で塗ったのでほぼ見えません
death_ster2_0109.jpg


前回懸念の光ファイバーの束は何とか収まりましたよ
と言うか収めました(笑)、結構ギリギリでしたけど(^▽^;)
death_ster2_0111.jpg

動かないように束になった部分を弾性多用途接着剤で固定しました


ベースはウチのこのシリーズと同じ作りです
内蔵したギアボックスの関係で大きくなってしまったベース上には
プラ板で建造中的リレーフをあしらってみました
death_ster2_0110.jpg


反省点は沢山ありますが
久~~~々の光ファイバー工作は面白かったです(^-^)

それではまた(*^ー^)ノ


[バンダイ STARWARSビークルモデル013・デススターⅡ/009]


塗装が終わったので
せっせと光ファイバーを通してます
裏から瞬着で固定しました
death_ster2_0036.jpg


やはり0.5㎜だと太くて、まとめると
剛性が上がって取り回しずらくて結構大変です
テスト点灯で通したときは本数が少なかったから
そんなに感じなかったんですね(^^ゞ
death_ster2_0037.jpg


このファイバー全部LEDのプラパイプに収まるか
不安になってきました(;^_^A 

が!もう完成は目の前です!(^-^)

それではまた(*^ー^)ノ


[バンダイ STARWARSビークルモデル013・デススターⅡ/008]

毎日朝食と夕食に納豆を食べてるんですが
地震停電後仕事帰りにスーパーに寄っても
未だに、ずーーーーっと売り切れてるんですよね・・

私の分残しておいて(;´▽`A``


デススターは塗装始めました

まずガイアの黒サフを満遍なく吹いたあと
明るいグレーを吹きモデグラ作例に準じて太めの凹部だけ
マスキングテープを細切りして貼りました
death_ster2_0034.jpg


で、最初に吹いたグレーに黒を加えて吹き
建造中部分には黒で、外装パネルには白でそれぞれスミ入れをしました
何となく立体感が出てきたような気がします(^-^)
death_ster2_0035.jpg

塗り分けは作例よりはだいぶ少な目ですし
丸く凹んだビーム砲部分の扇状の塗り分けパターンも
結構適当ですがそこは雰囲気で(^^ゞ

それではまた(*^ー^)ノ


[ハセガワたまごひこーき MV-22オスプレイ /002]


そろそろデススターの塗装しようかとも思うんですが
なんか勢いでこっちをやってました(^^ゞ

窓枠にはデカールが用意されてますが
塗装で塗り分けようと思うのでマスキングしました
tamago_osupurei_0012.jpg


デカール仕上げ前提なのかスジボリが甘々どころか
段差が無くツライチな部分もあったので彫りました(^^ゞ
tamago_osupurei_0014.jpg


コイツの機体色はグレーを何種類も使うんですが
プアーモケ爺はそんなに取説通りに買っていられないので
デカールと首っ引きで調色、似てればOK(笑)
tamago_osupurei_0011.jpg


あと、そのまま置くだけでは味気ないので
ちょっとしたベースも作ろうと思います

で、ダイソーの木製小物箱の出番
tamago_osupurei_0013.jpg


今回はその蓋の方を使い
プラボードを組み高さを出しました
tamago_osupurei_0015.jpg


3㎜アルミ線で支持アームを作り
ベースの裏側に穴を開けて刺し込みました
tamago_osupurei_0016.jpg



機体との接続はネオジム磁石になってます
機体のお腹部分の内側にも磁石を接着してます
磁石は5㎜ですがこれくらいの完成品だと大丈夫そうですね
tamago_osupurei_0017.jpg

以前この方法を思いつき一度やってみたかったのです(^^ゞ

それではまた(*^ー^)ノ


Pagination

Utility

Flashカレンダー

プロフィール

[A'kkiy]

Author:[A'kkiy]
HOME:北海道道東
BLOOD: -B型-
キャラ物8割、他2割で
浅く長く楽しく作ってます(^_^)
父の影響で子供の頃から作り続けて30年余、
未だ父の域に達せず、です。

フリーエリア

Youtubeチャンネル 管理人HPです お世話になってます(^_^) 釧路駅前模型店 更新チェック

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。