[バンダイ 1/100MG Hi-νガンダムVer.Ka H.W.S/004]

すこし空きましたが地道にデカール貼りまで進んでます

ポルシェの時もだったんですが
こーいう大判デカール貼るのは凄く緊張するんですよね~
普段コーションばっかり貼ってる私にはこの程度の大きさでも十分大判なんですよ(^^ゞ

しかも意地悪なことにパネルラインを跨いでたり、
端っこがちょっとはみ出たりとで、貼った後にカッターで切ったり
ソフターで撫でたりしてるとドキドキします(笑)

MG_Hi-v_VerKaHWS0017.jpg

貼った後に気が付いたんですが
「01」と上下の文字を切り分ければ貼りやすかったですよねきっと(^^ゞ


シールドは貼るスペースに余裕があって貼り易いかったんですが
これはこれでパーツが大きくてトップコートを吹くが大変そうです・・
平らな大きい面を吹くのが苦手なんです(;^_^A

MG_Hi-v_VerKaHWS0019.jpg


ミサイルポッドも何とか塗り分けました
胸内臓の方はマスキングでほぼ一発OKで、軽いリタッチでいけたんですが
やはり鬼門は肩のやつでした・・・もう、何度リタッチしたことか・・目が・・(w_-;

MG_Hi-v_VerKaHWS0018.jpg

追加装備とはいえそこそこのMG以上デカールがありますが
入水してから台紙離れが早いのでサクサク進みますね

あと少しですで終わりです(^-^)

それではまた('-^*)/


スポンサーサイト

[バンダイ 1/100MG Hi-νガンダムVer.Ka H.W.S/003]


昨日は上着も要らないくらいのお天気で
道路もベチャベチャだったのに
今日はまた吹雪で昨日雪カキしたところにまた積もってて・・・

なんなんだよッ!!\(*`∧´)/ 

で、メガライフルもスジボリやプラ棒でディテールを追加しました
開口した穴には後ほど市販パーツを取り付ける予定です
MG_Hi-v_VerKaHWS0013.jpg

銃口基部を塗り分けたいので
吹きやすいよう銃口マズルを切り取って周辺に市販パーツでディテを追加しました
下部の皿には最後にレンズパーツを貼り付けます
MG_Hi-v_VerKaHWS0009.jpg

せっかく切り取ったのでついでに[HIQparts]MJディッシュを
挟んで取り付けようと思います
銃口には同じく[HIQparts]パワーパイプを仕込みます、派手なので多分塗ります(^^ゞ
MG_Hi-v_VerKaHWS0010.jpg

あと例の無可動バイポッドですが
コトブキヤモデリングサポートグッズのプラボールの
一番小さいのが取付け基部受け側の穴にジャストピッタリでした
MG_Hi-v_VerKaHWS0015.jpg


本体側の凸部分を切り取ると1ミリ程度の穴が現れるので
それをピンバイスで2mmに拡大してプラボールを差し込むだけでOKです
MG_Hi-v_VerKaHWS0016.jpg


これでハの字に開くようになりました、というか自由に可動します(^_^)
MG_Hi-v_VerKaHWS0014.jpg


それではまた('-^*)/

[バンダイ 1/100MG Hi-νガンダムVer.Ka H.W.S/002]

昨日から道東方面は大雪警報で
今日は朝から粒の大きいベタ雪が降ってます

予報では昼前から雨まじりになって3時前にはやむそうで
雪かきは回避したいので何とか融けてほしいものです(^^ゞ

HWSはボチボチと進んでます


バインダーは本体に合わせて塗り分けたいので全体にスジボリを追加しました
MG_Hi-v_VerKaHWS0011.jpg

その上部先端裏側は隙間が多かったので一部を
プラ版で埋めました
MG_Hi-v_VerKaHWS0012.jpg


肩ミサイルポッドのミサイルも塗り分けたいので
マスキングし易いように周りの段にスジボリを掘っておきます
MG_Hi-v_VerKaHWS0006.jpg


Hi-ν本体に二重のメタルバーニアのインナーを使ったんですが
その残ってたアウターがぴったりサイズだったので
Mk-Ⅲに使ったRCの皿ワッシャーと組み合わせてシーアルドのバーニアに仕込みます
MG_Hi-v_VerKaHWS0008.jpg


しかしこのHWS・・・・
シールドやバズーカとか着脱すると100%色剥げ必至なんですが
せめてMGではそろそろ素材のテンションで嵌める方式以外で装備類の取り付け方法を
何か改善してほしいですよね(^^ゞ


それではまた('-^*)/

[バンダイ 1/100MG Hi-νガンダムVer.Ka H.W.S/001]


HWS始めます!、、、、、まったりと(^^ゞ

この間完成したHi-νは制作時に
HWSのセッティングを全然してなかったので
HWS用にもう一個Hi-νをゲットしてあったのですが
説明書をよく読むと本体の外装が開いたところに
差し込むだけのようで何となく付けられそうなので
一つやっつけようと思います

で、表面処理終了

MG_Hi-v_VerKaHWS0000.jpg

メガというだけあってライフルもシールドもデカいです
こりゃ腕と肩の関節堪えきれないよね(笑)


胸と肩のミサイルの塗り分けはなかなか面倒そう、、、、
たぶんここが最大の難関でしょうね、、(^^ゞ

MG_Hi-v_VerKaHWS0003.jpg


ハイパーメガライフルは元のビームライフルに被せるようになってます

MG_Hi-v_VerKaHWS0001.jpg


バイポットは開くどころか可動すらしません
ナイチンゲールは開かないものの可動したんですがね~(^^ゞ

MG_Hi-v_VerKaHWS0002.jpg


シールドを展開してバズーカ二本付けるとこんな感じ

MG_Hi-v_VerKaHWS0004.jpg

組んでみるといろいろ気になるところがあるので
その辺改修しながら本体にあわせてディテールを追加したりして
ボチボチやっていきます


たぶん途中AT-ST挟むでしょう(笑)



それではまた('-^*)/

Pagination

Utility

Flashカレンダー

プロフィール

[A'kkiy]

Author:[A'kkiy]
HOME:北海道道東
BLOOD: -B型-
キャラ物8割、他2割で
浅く長く楽しく作ってます(^_^)
父の影響で子供の頃から作り続けて30年余、
未だ父の域に達せず、です。

フリーエリア

Youtubeチャンネル 管理人HPです お世話になってます(^_^) 釧路駅前模型店 更新チェック

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ