[バンダイ STARWARSビークルモデル012 AT-M6/完成編]


"お手軽ヴィネットシリーズ"も5作目になりました
通称ゴリラウォーカー、AT-M6お披露目します

a_atm6_0001.jpg


キットを二個使い惑星クレイトの進行シーンをイメージしました
というかそのシーンしか無いですよね(^^ゞ

ではまず台座含め全体を正面からグル~っと

a_atm6_0002.jpg
a_atm6_0003.jpg

三体にしようかと迷ったんですけどね~
もう一体あっても良かったな?(^^ゞ

a_atm6_0004.jpg
a_atm6_0005.jpg


地面の塩のひび割れはオーバースケールですが
何の確証もなくやった割にはまぁまぁいい雰囲気じゃないでしょうか(^^ゞ

a_atm6_0006.jpg

劇中印象的だったスキースピーダーが走ったあとの赤い直線を入れたかったので
雰囲気重視のオーバースケール承知で再現してみました

a_atm6_0007.jpg


ちょっと寄って台座を入れず地面と水平に

a_atm6_0008.jpg

正式名称は「全地形対応メガキャリバー6」(All Terrain MegaCaliber Six)といって
頭の上から出てるパラボラアンテナみたいのがそのメガギャリバー6キャノン砲

a_atm6_0009.jpg

でもこの巨躯でメガギャリバーあったとしても
他の武装が頭に4門だけとは心細いですね
この大きさならもっと機体各部に武装できそうなもんですが(笑)

a_atm6_0011.jpg

ウェザリングはスミ入れカラーブラック、ウェザリングカラーブラウン、
ウェザリングマスターなどで意識的に派手目にしました
あとエッジ周辺などにガンメタルをスポンジで軽くポンポンと叩きつけてます
でも劇中ではこんなに汚れてなかったように思います(^^ゞ

a_atm6_0010.jpg

やっぱり赤い土煙りがあればもっと臨場感ありましたかね


設定ではサイズがAT-ATの2~3倍と言う事なので
無茶を承知で巨大感を狙ってみます(^^ゞ

a_atm6_0013.jpg
a_atm6_0014.jpg

アップで撮るとさらにキットの出来の良さがわかりますね~
そのうち野外撮影してこようと思います

以上AT-M6のお手軽ヴィネットでした、
最後までご覧いただきありがとうございました(^-^)


それではまた(*^ー^)ノ

スポンサーサイト

[バンダイ STARWARSビークルモデル011 A-ウイングスターファイター/完成編]

完成しました"ビークルモデルお手軽ヴィネット"4作目
A-ウイングスターファイターお披露目します

_Awing_0021.jpg

画像多いんですが宜しかったらご覧ください(^^ゞ
(クリックで拡大します)

ではまずベースを含めた全体を正面からグルっ~と、

_Awing_0001.jpg
_Awing_0002.jpg
_Awing_0003.jpg
_Awing_0004.jpg
_Awing_0005.jpg


機体のパースはボックスアートの感じにしてます

ベースは箱絵のような構造物じゃなくどこかの星の大地っぽく・・

_Awing_0006.jpg

動きが感じられるかどうか分かりませんが
ちょっと寄って煽りで、

_Awing_0026.jpg
_Awing_0009.jpg

赤は好みと模型映えを優先して派手目してます
小さいキットなのでこのくらいコントラストが強くてもいいかなぁ、と

_Awing_0010.jpg
_Awing_0011.jpg


浮遊感とスピード感を狙って支持棒が見えない構図で、

_Awing_0022.jpg
_Awing_0029.jpg

レーダーから逃れる為に岩を避けながら低空飛行で飛んでるようなイメージで、
スピード感のあるような配置したつもりですがどうでしょ(^^ゞ

_Awing_0031.jpg
_Awing_0030.jpg
_Awing_0024.jpg

ウェザリングは二機同じようにならないよう気を付けました


では最後に一機づつ撮ったものを、

一機目、グレーと青みがかったグレーの二色のパネル塗り分けがある方
赤の塗り分けも二か所と少々派手目機、(誰機とかは分かんない(^^ゞ)

_Awing_G2_001.jpg
_Awing_G2_002.jpg
_Awing_G2_004.jpg
_Awing_G2_003.jpg
_Awing_G2_007.jpg
_Awing_G2_006.jpg

MPCのキットに四苦八苦してた当時の私に
これが名刺サイズにスッポリ収まるキットだと言っても信じないでしょうね(笑)

続いて二機目、
こちらは塗り分けが一色のグレーだけの地味目機

_Awing_G1_001.jpg
_Awing_G1_002.jpg
_Awing_G1_003.jpg
_Awing_G1_006.jpg
_Awing_G1_004.jpg
_Awing_G1_005.jpg



完成して眺めてるとスノースピーダーも編隊で作りたくなってきますね


_Awing_0020.jpg


長々と画像が続きましたが
最後までご覧いただきありがとうございました(^-^)

次はゴリラで!

それではまた(*^ー^)ノ


[バンダイ STARWARSビークルモデル012 AT-M6/003]

A-ウイングにかまけてこっちは全然撮ってなかったんですが
機体は完成してます、足裏には固定用の真鍮線が刺さってます

atm6_0010.jpg



ではベースを作りましょう
此奴にはこのシーン以外あり得ないでしょ、と言うことで
石の惑星クエイトを再現したベースにしようと思います

赤い土と塩なんてどうしようかと思いますが
とりあえず思いついた方法で手探りでやっていきます(^^ゞ

まず3㎜プラボードに溶きパテを筆でポンポンと叩き付けて細かい凸凹を付けます

atm6_0007.jpg



それに赤を吹いたあとにAT-M6の足跡周辺と
スキースピーダーが走ったであろう直線をマスキングします
ゾルがキモい(笑)

atm6_0008.jpg


で、いきなりですが探り探りでなんとか完成~(^^ゞ
重層とマットメディウムを混ぜて薄く塗り
半乾きでナイフやけがき針でひび割れを作りました
赤い地面は艶消しを10回くらい吹き
ヒビ割れにはスミイレカラーグレーを塗って軽く陰影をつけてます

atm6_0011.jpg


厚くなると雪になっちゃうなぁ、、と注意しながらやりました・・・が!
やっぱまだ厚いですね~、どう見ても雪ですよね~、、塩です!(^^ゞ

実は綿花に赤を吹いて赤い土煙を付けてみたんですが
どう見てもそう見えないのでやめました(^^ゞ

ま、お手軽ヴィネットなので、こんなシーンあったなぁ、、くらいでOKです(^^ゞ

それではまた(*^ー^)ノ


[バンダイ STARWARSビークルモデル011 A-ウイングスターファイター/005]


ベースが完成しました

惑星っぽいグレーってどんなだ?
と、カラーを眺めてて、ふと目に留まったメカサフ(ヘヴィ)で吹いてみました
岩は溶きパテのままです
Awing_0018.jpg


そのあと黒や茶でスミ入れ&ウォッシング
艶消しコートしてドライブラシ&ウェザリングマスターで
チョコチョコとハイライトを・・


で、今回なんかセメントがぽろぽろ落ちるなぁ、と思ったら
木工用ボンド混ぜるの忘れてました、ちょっと離れるとこれだ(^^ゞ

後でリテイクすることになるかもしれませんねこりゃ(;^_^A



ここまでの工程をUPしてみました
お暇な時にでもご覧になってみてください






実は動画の通り機体も完成してるので
これから撮影して次回UPします


それではまた(*^ー^)ノ

[バンダイ STARWARSビークルモデル011 A-ウイングスターファイター/004]


機体がいいところまで行ってるので
ベースも作っていきます、どっかの惑星っぽく(^^ゞ

タミヤの3㎜プラボードに岩に見立てた
ダイソーのインテリアバークと機体固定用支持棒を
機体とのバランスを見ながらホットボンドで固定します

Awing_0011.jpg


コレです、でも買うときによく見ないと
平べったいのばっかし入ってるのがあって
岩に使えないので要注意、実はこれがそーだったのです(^^ゞ

Awing_0015.jpg



で、AT-STとスノスピの時にも使ったダイソーセメントで地面を盛って
バークには溶きパテを筆で塗りたくりました
色が塗りやすくなるのと、木目が消えて岩っぽさが多少アップします(笑)

Awing_0013.jpg


台座はこのシリーズのいつのも簡単台座です(笑)

Awing_0017.jpg


それではまた(*^ー^)ノ

Pagination

Utility

Flashカレンダー

プロフィール

[A'kkiy]

Author:[A'kkiy]
HOME:北海道道東
BLOOD: -B型-
キャラ物8割、他2割で
浅く長く楽しく作ってます(^_^)
父の影響で子供の頃から作り続けて30年余、
未だ父の域に達せず、です。

フリーエリア

Youtubeチャンネル 管理人HPです お世話になってます(^_^) 釧路駅前模型店 更新チェック

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ