FC2ブログ

[バンダイ STARWARSビークルモデル013・デススターⅡ/007]


地震から一週間ですが
建築業界でもまだ物流が駄目なところもあるらしく
現着まで二週間くいらい掛かると言われ
待ってられずに自ら札幌まで材料を取りに行ってる
業者さんもいると聞きました(;^_^A

コンビニのパンとおにぎりは棚の1/3くらい並んでましたね~
食品店には納豆や牛乳もありましたし
こちらの方は徐々に回復しつつあるようですね

デススターは前回の状態の後、
電池BOXとスイッチを取り付けました
death_ster2_0031.jpg

言いたい事は分かります
次回はもっと綺麗にまとめます(^^ゞ

で、ギアボックスの構成上デススターが寄ってしまい
ベースの片側にスペースが空いてしまうんですよね
death_ster2_0032.jpg

しかしデススターをベースの真ん中にしようとすると
凄い大きさになってしまいます(^^ゞ

プラ板を小さく適当に三角に切って
同サイズのスターデストロイヤーを空いたスペースに・・
などとと思いあらためて調べてみると

デススターⅡ/直径160㎞・スターデストロイヤー/全長1600m

キットのデススターⅡ/直径61㎜・・と言うことは・・

そのサイズ0.6㎜・・・・・( ̄□ ̄;) 

そんなミクロな決死圏には行けないので却下(笑)


苦し紛れにプラ板で建造中モチーフを取り入れて
お茶を濁してみましたが・・
death_ster2_0033.jpg

う~ん・・

取りあえずやってみて変な感じだったら
止めるかもしれません(笑)

ちなみにベースの装飾はいつもの感じで終わってます(^-^)

それではまた(*^ー^)ノ

スポンサーサイト

[バンダイ STARWARSビークルモデル013・デススターⅡ/006]


計画停電は困るので塗装はまだ自粛中です
まぁ、雨ですしね(^^ゞ


で、雨で休みだったので明るいうちに
光ファイバーとパーツの干渉具合を確認したり
ベースを作ったりしてました
death_ster2_0029.jpg

グルーガンの先が入らず
ゲドゲドになっちゃいました(;´▽`A`` 


いつものベースですが
今回は回転ギミックがあるので
仕込むモーターの位置決めや穴開けなど
何時もよりやる事が多いです(^^ゞ

death_ster2_0030.jpg


それではまた(*^ー^)ノ

[バンダイ STARWARSビークルモデル013・デススターⅡ/005]

前回に続き通した光ファイバーが見えそうな各部に
フロアーを増設しました
death_ster2_0023.jpg


下半球も少々
death_ster2_0024.jpg


完全に目隠しになってませんが
ファイバーが見え難くなれば
あとは秘奥義「艶消し黒ブラックアウト」で(^^ゞ
death_ster2_0025.jpg


隠れるところに穴を開けても徒労に終わるので
外装を組んだ状態でファイバーの穴あけをしました
death_ster2_0028.jpg

刺さってるのはバランスを見るために短く切ったファイバーです

いざテスト点灯、いいですねぇ~!テンション上がりますね~(^-^)
death_ster2_0026.jpg

ファイバーは0.5㎜なんですが完全にオーバースケールですね(^^ゞ
本当はもっと細い光ファイバーの付いたルームライトを
ダイソーで買ったんですが思いのほか使えなくて
手持ちの0.5㎜を使いました、100円ですし多少はね(^^ゞ
でも雰囲気重視のトイ感覚なのでOKです(^-^)

あと平らに削ったLEDですがやっぱり外周の光が弱いので
中にプラパイプをもう一本刺して
ファイバーがLEDの中央に寄るようにしました
death_ster2_0027.jpg

しかしファイバーの取り回しは頭が混乱しますね(^^ゞ

それではまた(*^ー^)ノ

[バンダイ STARWARSビークルモデル013・デススターⅡ/004]


電池BOXからの線を取りまわしてLEDを設置しました
スイッチ入れるまでドキドキしましたが
無事光って完成したかのように感無量(*´∀`).。
death_ster2_0016.jpg


LEDにはプラパイプを被せてUVジェルで固定してます

作例ではファイバーを通していって
最終的にLEDの位置を決められてましたが
それを見てもう位置が分かってるので脳が楽ちんです(笑)

同じ様な事をやってみて改めてプロって凄いと思いました(^^ゞ


あと作例でなんであんなにフロアーを増築してたのかと思ったら
いい感じの所にファイバーを通すと
結構丸見えになっちゃうんですね~(^^ゞ
death_ster2_0022.jpg

乗り掛かった舟なので
私もチョコットだけやってみましょう


と言っても
サークルカッターで切り出したプラ板を・・
death_ster2_0017.jpg


扇型に切ったら・・
death_ster2_0018.jpg


Rの面を適当に凸凹にして積層していくだけです
death_ster2_0019.jpg

で、これまた適当にプラチップを貼って
適当に積層して出来上がりです、結構、っぽくなりますね(笑)
death_ster2_0020.jpg


フロア増築なんてこれっぽっちも考えてなかったんだけど
段々楽しくなってきました(笑)

death_ster2_0021.jpg

作例ほどファイバーを使わないと思うのでほどほどにしときます(^^ゞ

それではまた(*^ー^)ノ


[バンダイ STARWARSビークルモデル013・デススターⅡ/003]

台風の勢力が凄いですね
ここ最近の台風被害の映像で一番酷いんじゃないでしょうか

こっちも段々風が出てきました、屋根屋さんとうい仕事がら
TVで屋根が飛んでる映像を見るとゾッとしますよホント・・

私も飛んできた板が後頭部に直撃したことがあるんですよ
幸い平らな面が当たったのでほんの軽傷でした、
外出時は気を付けましょうね(^^ゞ


死星の内部装置は考えると大変そうなのでモデグラの作例を丸パクr・・

・・作例を参考にさせていただきます(^^ゞ

まず電池に合わせて1㎜プラ板を組み電池BOXを作ります
death_ster2_0008.jpg

奥は失敗作、これを失敗するって箱組みなんて一生出来ない気がする・・


そしてパーツの一部を切り抜き
電池BOXとスイッチを取り付けていきなり完了(笑)
death_ster2_0009.jpg

ほぼ作例と似た感じになりました
先人が居るって素晴らしいですね~(^-^)


しかし仮に銅板を取り付けたら外すのが面倒で
そのまま半田付けしたら溶けちゃいました・・・
death_ster2_0010.jpg

一瞬だからいけるか?と思ったんですが無理ですよね~、
電池の抜き差し支障はありませんでした、二度とやりません(^^ゞ

こっちは微かに浮いてるからか溶けずにいけました(;´▽`A``
death_ster2_0011.jpg

LEDはこれをチョイス
death_ster2_0012.jpg


バラシて
death_ster2_0013.jpg


はんだを溶かしてLEDを取り外しました
ここも作例通り光が均一化するように先端を平らに削りました(右)
death_ster2_0014.jpg

実は100均のLEDライトって基盤にべったりくっ付いてたりして
脚が長く残ってるのって意外と少ないんですよね

蓋になるパーツ内側の干渉する部分はごっそり削り取りました
death_ster2_0015.jpg


一応これで回転発光への道一つ目の山場は超えた気がします

それではまた(*^ー^)ノ

Pagination

Utility

Flashカレンダー

プロフィール

[A'kkiy]

Author:[A'kkiy]
HOME:北海道道東
BLOOD: -B型-
キャラ物8割、他2割で
浅く長く楽しく作ってます(^_^)
父の影響で子供の頃から作り続けて30年余、
未だ父の域に達せず、です。

フリーエリア

Youtubeチャンネル 管理人HPです お世話になってます(^_^) 釧路駅前模型店 更新チェック

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ