[バンダイ 1/100 フルメカニクス・ガンダムヴィダール/完成]

vidar_blog000a.jpg

フレーム公開から忙しくなって
ちょっと空いちゃいましたけど
ガンダムヴィダール完全体公開します

こいつは劇中の強さに惚れてうっかり買ったんですが(笑)
メカニカルなフレームを塗り分けてみたかったので
これといって大きな改修はしてません(←いつものことですけど(^^ゞ)

それでは、画像多めですが宜しくお付き合いお願いします(^^ゞ

(画像クリックで拡大されます)

vidar_blog003.jpg vidar_blog002.jpg

手を加えた・・・という程でもないんですが
リアアーマーと脛サイドにちょっとしたスジボリを追加したのと
各部にピンバイスで穴モールドを入れたり
凹モールドを開口してOボルトを埋め込んだくらいです

vidar_blog001.jpg

外装、青い部分はは設定や塗装見本より青味を強めにしました
ほんのチョッとだけ赤を加えてます
黒っぽい部分はミッドナイトブルーに黒を加えて吹きました
トップコートにはガイアカラーEX-04に
クレオスのなめらかスムースを加えて二度吹いてます

vidar_blog014.jpg

ライフル銃口はピンバイスで拡大して
メタルパイプを埋め込んでます
サイトは底に「HIQパーツ」さんのメタリックシール金を貼り
その上から同店の透過タイプのレンズを貼りました
いい感じに光を集めてくれてます(^-^)
ディテールアップパーツファクトリー HiQparts ハイキューパーツ

vidar_blog015.jpg

ハンドガン銃口もライフル同様に
メタルパイプを埋め込んでます
この二丁で四方から放たれたミサイルを撃ち落とすんですから
凄いですねマクギリス、しかも撃つ方見てないし(笑)

vidar_mg_001.jpg

vidar_blog017.jpg

腰のサーベルラックなども干渉して
ポージングの自由度はそれほど高くないですね
しかしこれを見ると「進撃」の立体起動装置が思い出されます(笑)

vidar_blog016.jpg

デカールはいつものHIQパーツさんのNCデカールの1/144用1/100用と
ガンダムデカールなど各種使用してます
雑誌付録になってたのを知らなくて
ギャラルホルンのデカールをゲットしてなかったのは残念でした(^^ゞ

vidar_blog018.jpg

動力パイプなど細かいところは筆塗ですが
メタリック色なので筆ムラも現れにくいです
外装の切れ目から塗り分けたフレームが見え隠れしてて
いい感じです、苦労が報われますね~(^-^)

ちなみにアクションベースへの装着は3ミリ穴ではなく
股間を挟み込む方のヤツ対応ですが
全っ然、保持してくれなくて撮影時は泣きそうになりました・・
股間に3ミリ穴をあけたほうが良かったです(;´Д`A ```

では、ここからは塗装前のキットとの比較画像です

vidar_blog006.jpg

腹部シリンダー軸には長谷川ミラーフィニッシュを貼りました
チラッとしか見えませんけどいいアクセントになったかと

vidar_blog008.jpg

肘シリンダーも同様に

vidar_blog009.jpg

vidar_blog007.jpg

脛前後のバーニアはクレオスメタルカラーのダークアイアンで塗り
磨きこみました、内部はキットのままだとスカスカなので
メタル製のワッシャーや市販パーツで内部を多重構成にして塗り分けてます

vidar_blog013.jpg

武器やバインダーは左右貼り合わせなので中央が継ぎ目になりますが
場所によって消したりパネルライン的にエッジを削ったりして処理しました

武器類は一色だと単調になりがちですが
ライフル、サーベルともにマスキングをして数色で塗り分けました

バインダーやサーベルラックも同様に

vidar_blog012.jpg

撮影してると「あ、ここも、ここも」と
塗り分ければ良かったなぁ、といポイントもありましたが
無事完成したので良しとしときます(^^ゞ

以上フルメカニクスガンダムヴィダール
これにてオシマイです

最後までご覧いただきありがとうございます(^-^)

それではまた('-^*)/




スポンサーサイト

[バンダイ 1/100 フルメカニクス・ガンダムヴィダール/完成①/フレーム編]


ウチの初オルフェンズキット
1/100ガンダムヴィダール完成しました(^-^)
今回はまずフレーム状態でお披露目します

フレームにはキットのままでも
メカニカルなモールドやディテールが施されてますが
より見映えがするように塗り分けました

ではまず4方向から

vidar_028b.jpg

vidar_029b.jpg

vidar_030.jpg

vidar_031.jpg

フレームの基本色はクレオスの黒系、白系、グレー系で調色した
ガンメタとメタリックグレーの中間みたいな感じの色で吹きました
いつかバーチャロンカラーのフレームメタリックも使ってみたいです


ゴールドっぽい色は実はシルバーにゴールドやクリアーオレンジ、
クリアーイエローなどを加えたりして
2~3色を使ってるんですが画像だと全然違いが分りませんね~
まぁ現物見てもよく見ないと分んないんですけど(^^ゞ
vidar_033.jpg

大きめのシリンダー軸には
ハセガワのミラーフィニッシュを貼りました
vidar_035.jpg

この辺の動力パイプなんかのグレーの軟質素材は
パーティングラインを消すのにも
スジボリを復活させるのにも難儀しました(^^ゞ




足首の外装が付いてない
この状態でポーズを付けても意外と自立します
これはこれでターミネーターみたいでカッコいいですね(笑)
(画像クリックで全身が表示されます)
vidar_025.jpg

vidar_026.jpg



ツインアイはピンクよりも
こっちのほうが雰囲気かなぁと思い赤にしてみました
vidar_027.jpg

vidar_034.jpg


以上ガンダムヴィダールのフレームでした
最後までご覧いただきありがとうございます(^-^)



それではまた('-^*)/

[バンダイ 1/100 フルメカニクス・ガンダムヴィダール/008]



まだデカール貼ってますが
貼らないパーツは仕上げのフラットを吹いて
着々と完成へと近づいてます(^-^)
vidar_023.jpg



ツヤ消しトップコートは
いつものガイアカラーEX-04フラットに
クレオスのフラトベースなめらかスムースを加えて
4対6(溶剤)に希釈して吹いてます
溶剤はガイアカラーのT-06hブラシマスター特大です
vidar_024.jpg

"なめらか"・"スムース"というフレーズに釣られて買い
マラサイからこの配合で吹いてます(^^ゞ
私はサフからトップコートまで0.3ミリのピースコンでやってるんですが
ピースコンからの出やパーツへの吹き付け感が軽くなって
仕上がりも以前より平滑になったような気がして気に入ってます


気がするだけかもしれませんが
それって大事ですよね(^^ゞ



それではまた('-^*)

[バンダイ 1/100 フルメカニクス・ガンダムヴィダール/007]

スミイレも終わりいよいよ終盤
一心不乱にデカールを貼ってます
今回は手持ちのガンダムデカールメイン
雑誌付録のギャラルホルンのデカール欲しかったです(^^ゞ
vidar_021.jpg

何時も貼る前はちょっとだけ貼ろうと思うんですけど
貼り始めるとどんどん貼っちゃうなぁ(^^ゞ

機体色の濃い色はミッドナイトブルーに黒とクリアーブルーを混ぜて
"ほぼ黒ミッドナイトブルー"で塗りました



と、ここでアーマー裏を塗ってないのに気が付いて
いつもの様にマスキング無しでエナメルジャーマングレーを吹き
はみ出したのを溶剤で拭き取りました
vidar_022.jpg


デカール貼る前に気が付いて良かった(;´Д`A ```



それではまた('-^*)/

[バンダイ 1/100 フルメカニクス・ガンダムヴィダール/006]


岩蝙蝠さんから「出るよ~」とメールをもらってググったら

いよいよ来ました!バンダイのAT-ATウォーカー!

中華系のサイトさんのフライング記事によりますと
スケールは1/144で全長156mm
パイロットと雪面をイメージしたベースも付いてて
価格は4200円ということです
気になる方は「3月」「AT-AT」で検索するとヒットするかと

で!、同時期にリリースされるのが
1/6ヨーダとメカコレのウルトラホーク3号なんですが・・

そこはどー考えても
ビークルモデルで1/144スノースピーダーでしょ!バンダイさん!(笑)



フレームもスミ入れをしたら塗り分けがくっきりして
メカニカル感が出てきた気がします
vidar_019.jpg


大き目のシリンダー軸には
ハセガワミラーフニッシュを貼ってみました
vidar_017.jpg


バーニアはメタルカラー(ダークアイアン)を吹き
綿棒で擦って・・・
vidar_018.jpg


ビフォー・アフター
vidar_020.jpg



仕事のスケジュールがハードなのに
奇跡的に順調に進んでますね(笑)


それではまた('-^*)/


Pagination

Utility

Flashカレンダー

プロフィール

[A'kkiy]

Author:[A'kkiy]
HOME:北海道道東
BLOOD: -B型-
キャラ物8割、他2割で
浅く長く楽しく作ってます(^_^)
父の影響で子供の頃から作り続けて30年余、
未だ父の域に達せず、です。

フリーエリア

Youtubeチャンネル 管理人HPです お世話になってます(^_^) 釧路駅前模型店 更新チェック

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ