[バンダイ 1/144 AT-ATウォーカー /完成]


AT-AT完成しました~(^-^)
本来ならAT-ST&スピーダーのヴィネットの前に完成の予定だったのが
AT-STを共演させようと完成が遅れちゃいました(^^ゞ
(画像クリックで拡大します)

at-at_blog_0001.jpg

雪の上を歩かせるのが一番似合うと思うのですが
趣向を変えてベースは格納ドック風にしてみました

at-at_blog_0002.jpg

at-at_blog_0004.jpg

でもやっぱり雪の気配が欲しくなったので
吹き込んで溜まった感じに配置しました(^^ゞ

at-at_blog_0009.jpg

at-at_blog_0008.jpg

そのベースの雪はオイルやなんかで汚れた感じにしてます

at-at_blog_0003.jpg

コクピットのLEDは何も対処してない割に漏れも無くいい感じに光ってくれました
それだけパーツの制度が高いんですね~

at-at_blog_0007b.jpg

上から~、
AT-ATの背中にも軽く雪を乗せました
at-at_blog_0006.jpg
at-at_blog_0005.jpg

LEDの電池とスイッチは胴体に仕込んでます
その操作の為の開け閉めがし易いように
サイドの別パーツのパネル類は接着しました
at-at_blog_0014.jpg

ベースの電飾は二か所仕込んでみたんですが
お線香だからなのか明かりが弱いんですよね~(^^ゞ

at-at_blog_0011.jpg


ベースの塗装は鉄っぽくしたく下地にブラックを吹き
凹部のブラックを残しつつダークグレーを吹き
ガイアのフレームメタリックでハイライトを入れて
最後にウェザリングカラーのブラウンをランダムに吹きました
手探りでやってみましたがまぁまぁな感じになったかと(^^ゞ
at-at_blog_0010.jpg


あ、そうそう、
ハンダ付けなしの簡単電飾なので裏返すと電池スイッチユニットも二個です(笑)
at-at_blog_0013.jpg

最後におまけ出演のビークルモデルAT-STウォーカー
ヴィネットのとほぼ変わりありません(^^ゞ

at-at_blog_0012.jpg

最後までご覧いただきありがとうございました(^-^)

作りやすくてサイズ感も丁度よく完成後の満足感もある好キットでした
次は雪の情景でやってみたいですね~


それではまた(*^ー^)ノ

スポンサーサイト

[バンダイ 1/144 AT-ATウォーカー /007]


先日も書きましたがベースの中が空っぽなので電池ボックスを仕込み
ハンダ付けもしない超簡単な電飾をしようと思います


使うのはこのLEDお線香です
at-at_0035.jpg


裏に電池ボックスとスイッチがあります
at-at_0034.jpg


上下をバラして見ますとボックスとスイッチが抵抗で繋がれてて
リード線で線香の先端のLEDまで伸びてます
すでに抵抗も接続済みなので面倒な計算もハンダ付けもいりません(^-^)
at-at_0033.jpg

このリード線で繋がれてるのが肝なんですよね~
ほとんどの100均LEDグッズはLEDの足が
直接電池ボックスやスイッチにハンダ付けされてるので
そのまま使うには自由度がほとんどないんですよね(^^ゞ


LEDは3ミリの赤色です
見たところ100均のLEDグッズはほとんど5ミリだったので
3ミリは貴重ですなんですよ~(^^ゞ
at-at_0036.jpg


さらにバラしてこんな感じに必要な部分だけ取り出しました
at-at_0030.jpg

緑の筒はこのあと取り外しました

後はベースの光らせたい所を開口して裏からLEDを挿し込み~、の
at-at_0032.jpg


電池ボックスと線をホットボンドで固定して終わりです(^^ゞ
at-at_0031.jpg

以上、超簡単電飾でした(笑)

ただいま撮影中なので近日公開します
それではまた(*^ー^)ノ

[バンダイ 1/144 AT-ATウォーカー /006]

AT-STとスノースピーダーのヴィネット
模型のいわさきさんにお邪魔させてもらってます
ベースを揃えてるので並べるといい感じ、って手前味噌(笑)
bm_atst_ss_010.jpg

あ、Y-ウイングのネームプレートにも虫ピン打ってあげなきゃ

で、電池を持参して先日紹介したSKさんのドップ点灯~
下から漏れる光がいいですね~(^-^)
sk_007.jpg


ではしばし浮気してたAT-ATに戻ります(^^ゞ
以前ダイソーでを見つけて買っておいた
インテリアボックスなるものをベースに使おうと思います
at-at_0020.jpg


サイズはこのくらいです
お弁当箱のようです(笑)
at-at_0021.jpg
at-at_0022.jpg


蓋が噛み合う部分の段差が邪魔なので切り取っちゃいます
at-at_0024.jpg


そして表面を木用の600番でヤスってから水性ニス(けやき)を
二回目の後に中研ぎして三回塗りました、
で、完全に乾いたら軽くヤスって最後に透明ニスを塗って出来上がり
ニスはオールダイソーです(^^ゞ
at-at_0025.jpg
at-at_0026.jpg


蓋の方も塗っておきました
これで一度にベースが二つ出来たわけです(^-^)
at-at_0027.jpg

裏が空洞なので電池ボックスなんかも仕込めますね


3ミリのプラボードを貼り外周をマスキング
そこに正体まる分かりの流用パーツとハンダなどを貼り付けました
at-at_0028.jpg


間に挟まってるの水色のは結束バンドを切ったものです、
これもダイソー(^-^)
at-at_0029.jpg

う~ん、微妙か?(^^ゞ


それではまた(*^ー^)ノ


[バンダイ 1/144 AT-ATウォーカー /005]

すべての工程が終わり組んでます


溶剤で希釈したエナメルのフラットブラウンでウォッシングしたあとに
ウェザリングマスターのススとサビで汚し
油絵の具の焦げ茶でサビ垂れを施しました
at-at_0018.jpg


足元周辺は派手目に汚しました
で、機体に雪を付着させるか考え中です
at-at_0019.jpg



懸念のコードを通した頭側のハンダ付けは無事に出来て
LEDもメデタク点灯したんですが
テンパってたのか背面パーツを通すの忘れてて
泣く泣く新たにガッツリ切り欠くことに・・
at-at_0017.jpg

光漏れを気にしてせっかく小さく開けたのになんにもならんかったわ・・・(T^T)゜

でもハンダ付け自体はやる前にヨウツベでじっくり研究したせいか
一回目よりはすんなりできました(^-^)


それではまた('-^*)/

[バンダイ 1/144 AT-ATウォーカー /004]

オイ、オイ、オイ、オイ、萬代屋さんよ~、、

今頃ギャラルホルンのデカール予約開始かーいッ!!ヽ(`Д´)ノ

先月出してたら一枚売り上げ増えたのにね~(笑)


で、AT-ATは順調に塗装中です

まずはサフを軽くふいた後、
ほぼブラックのグレーで大まかな凹部にシャドー吹きをしてから
at-at_0014.jpg


その影部を残し気味に白と黒を8:2くらいで混ぜたライトグレーを吹きまして
凹部にタミヤのスミ入れ塗料ブラックを流し縦方向を意識しつつふき取りました
at-at_0013.jpg


あとでウォッシングをするので
ここではあまり汚さずにこれくらいにしておきます
at-at_0012.jpg


ここでのちのウォッシングの為に一度フラットクリアーを吹いて明日に備えます
at-at_0016.jpg



めったに開けないと思いますが
一応コクピットパネルやパイロットも塗りましたよ、雑ですけど(^^ゞ
at-at_0015.jpg


ヘルメットの模様が歪んでるのはデカールでもシールでも
きれいに貼るのは至難の業だった結果、筆で塗ったからです(^^ゞ

それではまた('-^*)/

Pagination

Utility

Flashカレンダー

プロフィール

[A'kkiy]

Author:[A'kkiy]
HOME:北海道道東
BLOOD: -B型-
キャラ物8割、他2割で
浅く長く楽しく作ってます(^_^)
父の影響で子供の頃から作り続けて30年余、
未だ父の域に達せず、です。

フリーエリア

Youtubeチャンネル 管理人HPです お世話になってます(^_^) 釧路駅前模型店 更新チェック

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ