[SDシナンジュ塗装終了]

SDシナンジュの基本塗装が終わりました

赤はガイアのブライトレッドに黒数滴とクリアーレッドを加えてやや落ち着いた感じに、
発色を考えて白を加えたサフ1200⇒白⇒赤の順で吹きました
塗装したらスジボリがはっきり見えてきましたね~(^_^)
sd_sinanju_032.jpg


で、ただいまマスキング中です、
SDのキット使ってるから意外と結構あるね、、(;^_^A
sd_sinanju_031.jpg

いよいよこれからやっかいな金リレーフのマスキングにかかります、、σ(^_^;)
スポンサーサイト

[まだまだ塗れません(;´д`A``]

前回、そろそろ塗れるかな?、などとのたまってましたが
何気に始めたスジボリのどツボにはまってます(;´д`A``
sd_sinanju_029.jpg

掘る前の左右対称にガイドを貼るという段取りが大変、
でもその後の掘るのは楽しいです(^_^)
仕事と同じ「段取り八分」って感じですね
もうちょいガンバってみます(^_^)

あとバンダイしんかいの水平翼と垂直翼、
ここだけ継ぎ目消しが必要なので接着して押さえときました
DSC_0278.jpg
シナンジュが出来るころにはガッチリ乾燥してるでしょう(^_^)

[SDシナンジュそろそろ塗れるかな]

宝くじの一等賞金が7億5千万円~???

イヤイヤ3億円のままで当選本数増やしてよ!( )`ε´( )
そしたら田舎まで当たりが回って来るかもしんないっしょ!(笑)

しんかいは一度箱にしまってちゃんとSDシナンジュ進めてます(^_^)

ザッと組んで確認してみたところ
あと腕をやっつけたら塗れそうな感じだったので
浮気心が騒がないうちに一気に仕上げたいところです

その腕ですが肩から全部HGの物を使用しました
二の腕で2㎜くらい切り詰めてます
sd_sinanju_024b.jpg

SDの胸パーツとの接続をどーしようか考えた末
SDとHGの方接続パーツをそれぞれ半分づつ切り取り
1mm真鍮線を通して溶剤系接着剤でガッチリ繋ぎました

肩からぶら下がってるアーマーのトゲの先端に
プラ棒を接着して尖らせました
何も考えずに角棒貼ったんですがデカすぎました、、
系の近い丸棒を使った方が完全に楽ですよね、、(;^_^A
sd_sinanju_025.jpg

で、めでたく腕も組んでふと眺めてると
何気に脚の後ろ、足首の上がスカスカなのに気が付きました
sd_sinanju_026.jpg

まぁスカートでほとんど見えなくなっちゃうものの
斜め後ろから見ると結構見えるので
同じ個所に使用するHGの羽根状パーツ二個をを切った貼ったして
装着してみました
sd_sinanju_027.jpg

う~ん、ま、まぁ、スカスカよりゃ良しとしましょ(;^_^A


チョッとスジボリの練習もしたりして、、難しいヨ、、(;^_^A
sd_sinanju_028.jpg


~お知らせ~

釧路駅前のミヤケ模型さんで[AGEコンペ]を開催するそうです
期間は2012年2月12日から2月29日と言う事ですので
近場で興味のある方は覗いてみてください(^_^)
         ↓
   [ミヤケ模型 店員の独り言] 




[バンダイしんかい6500]

SDシナンジュ鋭意製作中ですが模型屋さんに予約していた
バンダイの「1/48しんかい6500」を引き取ってきたので御紹介~(^_^)

いきなりBOXアートが超イカス!
ほとんど商品の姿が見えないという(笑)
DSC_0022.jpg

横もイカス!
DSC_0023.jpg

「日本沈没」でミッチーが"わだつみ6500"で潜航するシーンを思い出します(^_^)
映画「日本沈没」にはネームを"わだつみ6500"に変えただけの
本物実物の"しんかい6500"が使われてるんですよね~
もう、それが見たくて劇場に見に行ったようなもんですから(笑)

組み立て説明書もまたいいですね~
実機の写真もたくさん載ってて
使用目的やシステム、各部の名称とその機能、
さらに運行チームのインタビューなんかもあったりして  
これだけ読んでても楽しいです(^_^)
DSC_0198.jpg DSC_0184.jpg


キット内容は
内部ユニットも再現されてるのでさすがにパーツ多いですね
DSC_0042.jpg

これが嬉しい室内と灯光器点灯用のLEDユニット♪
親切に電池までついてます(テスト用ですが)
DSC_0011.jpg


で、勢い余ってパチ組み(笑)
組む際のダボ穴や構成がガンプラのスナップキットっぽくて
いかにもバンダイらしく組み易いですね
サイズも大きくなかなか重みがあっていい感じです(^_^)
DSC_0277.jpg


ちょっとLEDを装着してみますと、、、、、

おお~!テンション上がるわ~(笑)
DSC_0089.jpg

だがしかし1/48でもサンプルバスケットのメッシュは再現されず、、、残念(T^T)
DSC_0206.jpg
前回ハセガワ製より大きいから自作しやすいかと思いきや
このサイズだと前みたいに底板をキットのままってのもちょっとさみしいですよね~
バスケットまるまる自作なんてできるか?、、、金工班、、導入するか?

バンダイらしいスタンドベースも付いてますが本体を乗せると
ちょっとクラクラしてなんとも心もとないです(笑)
DSC_0064.jpg

せっかくの好きな乗り物のキット化なので
ガンバって力量の範囲で、省略されてる部分や気になるところを
再現してやりたいと思います(^_^)


[SDシナンジュ再開しました]

新年の公約通り放置キットから
SD×HGUCミキシングのSDシナンジュを再開しました

箱を開けたらSDとHGのパーツがごった煮状態で軽くクラっとしましたが、、
とりあえずそこから加工済みのパーツを発掘しては組んで
何をどこまでやったか思い出しながら作業中です(;´▽`A``

とりあえず全く手付かずだったライフルとシールド

ライフルはHGUCの物をそのまま使用してもいいかとも思ったんですが
やっぱり長いので短縮します
本体と下部のグレネード部分をそれぞれ短縮して
スコープセンサー部には[HIQparts]さんの[オーロラアイズ(グリーン)]を貼りました
あらら、銃口が下がってますね~、この後直しましたよ(;^_^A
sd_sinanju_020.jpg

シールドもHGUCの物を短縮して使用しました
そのままだと切り口の幅が合わないので切り込みを入れて幅を広げました
sd_sinanju_022.jpg

で、その裏は目も当てられない状態なのでポリパテで埋めてます、、(;^_^A
それでも腕に装着させると先端が地面に当たってしまうので
シールド側の取付け基部を切り取り位置を下げて接着しました
その周りをプラ板と市販パーツでアラ隠し(笑)
sd_sinanju_023.jpg

同じくプロペラントタンクもHGUCから。
根本側のスジボリのところで切断して1㎝くらい詰めました
sd_sinanju_021.jpg

さて、いよいよ本体ですが
こーいう長らく放置したキットって塗装中に
「あれ、こっちやってないじゃん!」などと
左右あるパーツの片方の改修をしてないなんて事がたびたびあるので
しっかり確認しながらやっていきます(;^_^A

[ハセガワしんかい6500 UPしました]

ハセガワしんかい6500 完成です
ギャラリーにもUP完了してますので
よかったら見てやってください(^_^)
6500_blog.jpg

コチラです⇒  [ハセガワ1/72:しんかい6500] 

小スケールゆえ省略されてるモールドがあったり
ボディと一体化してる部品の塗り分けも多少ありますが
逆にその小スケールのおかげで完成後はあまり気にならず
コンパクトにまとまっていて良いキットだと思います(^_^)


え?例のデカールどうしたかって?


そのままです(笑)

[ちょっと!ハセガワさ~ん\(*`∧´)/]

しんかいはデカールを貼り終わりました
乾燥を待ってデカール保護のクリアー吹いたら完成です(^_^)

で、そのスミイレなんですが
塗装後にスジボリが埋まり気味になりスミが流れ難いので
あらかじめ掘り直しておくことをお勧めします

あとこのキットパーツに結構バリがありますご注意ください

そのせいか説明書の③工程の
C3とC4を組んで本体に組み込む際に
ちょっと変なテンションかかりますので
入念に摺合せをした方がいいと思います
6500_014.jpg

しかしこのキット最大の欠点はデカールです!

船体上部のカーキ色部分のデカールが三分割になってて
一枚目をこのように頭から合わせて隙間の無いように順に貼っていきます
6500_015.jpg


二枚目
6500_017.jpg


すると

 ・

 ・

 ・


最後全然足りないじゃんッ!!!\(*`∧´)/ 
6500_016.jpg

垂直尾翼両脇に2個づつ小さいある丸い穴は全然合ってないのに
その前方の燃タンのキャップみたいなのの穴は合ってるという、、、


チョッと~!ハセガワさ~んッ!!ヾ(。`Д´。)ノ

[HGucドラッツェ UPしました]

昨年からぼちぼちやってましたが
ドラッツェUPしました
よろしかったら見てやってください(^_^)
1dra_c__blog.jpg
GALLERYはコチラです→  [MS-21Cドラッツェ] 

青やグレーはいろんなところで見たと思いますので
フレッシュな感じに塗ってみました(笑)

しかしやっぱスラスターユニットみたいな
大きくて平らで広い面は塗るの苦手だわぁ、、(;´▽`A``

さて次回作は新年の公言通り
作りかけの山から掘り出して決着つけようと思います(^_^)

で、愛知の友人からこんなものが、、、
zakki_030.jpg
いやぁ~ん、観たくても観れないっつーのにッ!(;´Д`)ノ

[ドラ組み中&しんかい塗り中]

焼き餅、お雑煮、黄な粉餅、なっとう餅、ぜんざい、etc、、
年が明けて6日、、気が付けば餅ばっかし喰ってる(笑)

まぁ、好きだからいいけど
親戚にいっぱい貰ったんでまだまだ残ってます(;´▽`A``

ドラッツェはちょっとした補修やリタッチなんかを乗り越えて
やっとメタルパーツを取り付けつつ組み立ててます
今日中に終わる予定(^_^)
dra_c_018.jpg

改修中に合わせてバッチリだったメタルパーツを
塗料皿や箱に入れ保管してるはずなのになぜか必ず無くなる(笑)

デカールやフラットコートの乾燥時間なんかの空き時間を使って
しんかい6500も進行してます

1/72なのでボディと一体化してる補機類や
アーム部分なんかの塗り分けを筆でチマチマと、、

自作したサンプルバスケットはこんな感じになりました
まぁまぁいい感じだと思うんですが(^_^)
6500_007.jpg
全体が真っ黒なのやネットだけ緑のとか何パターンかあるようですが
真っ黒のにしました

ベースは100均の「ペーパータオル立て」の縦棒を引っこ抜いたものに
スチレンボードで骨格を積み上げて周りをマスキング
スチレンボードが黄色いのは
お店でレイアウトに使われて捨てられたものだからです(;^_^A
6500_011.jpg 6500_012.jpg

そこに100均のタイル目地補修材を固めに溶いて盛ってやりました
乾燥する前にプラ板で自作したネームプレートと
キットの飾り台の支柱を刺して固定しました
6500_013.jpg

正月休みもあるしシンプルなキットだし
こりゃバンダイの1/48が発売される前に完成させられるぜ~!って思ったが
とんだ思い上がりでした、、ハハ(^▽^;)

[ハセガワしんかい6500始めました]

それでは前回言ってたもう一つネタを、、、

ハセガワ 1/72「有人潜水調査船しんかい6500」
6500_000.jpg
バンダイの1/48だけ買おうと予約はしてあるんですが
見ているうちにサイズ的にサクッとヴィネットにするのには丁度いいなぁ、、
などと考えてるうちに買ってしまいました(;´▽`A``
ランナー3枚、覗き窓はクリアーパーツになってます
それにデカールとファイルがついてます

小ぶりで手頃な手の平サイズ(^_^)
6500_001.jpg

1/72ですし素組みで完成させようと思ったんですが
一か所だけ気になるところが・・・
それはアームで採取した物を入れるサンプルバスケットです
実物はこのようにバスケット全体がネットになってます
6500_010.jpg
しかしキットのバスケットはというと抜きの関係でしょうか
底にはかろうじてネットのモールドがあるものの
周りはこんな感じにツルツルの板になってます
ここはビジュアル的にも目立つ所ですしなんとかしましょう
6500_002.jpg
そのバスケットのネットのフレームなんですが
色々調べてみると調査で破損して作り直したりしているのか何パターンかあるようです
一番分かりやすかった画像を参考にして自作する事にします
といっても全体を作るのは大変なので底と基部は残して外周だけ作り変えます
その残した底板を基準にしてエバーグリーンのプラ棒でフレームを組んでいき、、、
6500_003.jpg

内側から市販メッシュを貼ってこんな感じに、、
メッシュはいつ買ったかもう覚えていないほど放置してあった「黒い金網」です
6500_004.jpg

アームと合体させて本体に組んでみるとこんな感じです
サイズが小さいので雑っちゃぁ雑ですけど
ツルツルのただの箱よりは雰囲気出たのではないかと(;^_^A
6500_005.jpg

あと垂直尾翼が分割されているので接着後継ぎ目を消しました
で、ここには丸い凸モールドがあるんですが
多分デカールを貼るガイドじゃないかと思ってそれも消しました
6500_006.jpg

本体はこんな感じで終了、ベースに掛かります(^_^)

[2012年 明けました(^_^)]

  • 2012/01/01 00:15
  • Category: 雑記
みなさん
明けましておめでとうございます

今年もまたノンビリと続けていこうと思いますので
またよろしくおねがいします(^_^)

のんびり、、と言っても
去年の完成品4ッつってのはのんびりし過ぎですけどね(;^_^A

しかし!今年はすでに完成が見えてるのがすでに2つあります!

まぁ1つはご存じの通りドラッツェで2012年一発目にUP予定ですが
もう一つは次回の更新でネタばらします

それでは良いお正月をお過ごしください(^_^)

Pagination

Utility

Flashカレンダー

プロフィール

[A'kkiy]

Author:[A'kkiy]
HOME:北海道道東
BLOOD: -B型-
キャラ物8割、他2割で
浅く長く楽しく作ってます(^_^)
父の影響で子供の頃から作り続けて30年余、
未だ父の域に達せず、です。

フリーエリア

Youtubeチャンネル 管理人HPです お世話になってます(^_^) 釧路駅前模型店 更新チェック

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ