[バンダイ 1/100マスターグレード マラサイ 05]

台風凄かったですね
ここ北海道の道東には明日到達の予報ですが
毎回ここに来る前に台風自体はほぼ消滅してしまうので
今もう雨は降り始めてますが今回もそんな感じでしょう

MGマラサイの仮組み終わりました
と言っても残りパーツはシールドとライフルだけでした(;^_^A

シールドは割合広い平面ですが
大きなヒケなどもなくパテは必要ありませんでした
mg_marasai_031.jpg

サーベルラックは「柄」を組んで接着してしまうと凄くキツくて
塗装剥げ必至です、と言って装着時に一々サーベルの柄をバラすのもなんだし、、、
後でなんか考えましょ(;^_^A

でわ、全体前後です
mg_marasai_025.jpg

mg_marasai_026.jpg


前回のバリュートパックの接続口は
バリュートが無くても保持パーツをそのまま刺せるんですね
(バックパックが結構見えなくなっちゃうけど)
mg_marasai_029.jpg

いつもはばらした外装パーツはまとめてトレイに入れてるんですが
頭弄って、脚弄って、気が向いてバックパックやって、また脚と、
結局机の上がとっ散らかってしまうので
今回は100均で買った蓋付のスープ容器(5個入り)に腕や脚などユニットごとにまとめました
mg_marasai_030.jpg

「一つの容器のパーツの加工が終わらないうちは違う容器を開けない作戦」です(笑)

次回からこんな感じのゆっくりペースで加工改修始めます(^_^)
スポンサーサイト

[バンダイ 1/100マスターグレード マラサイ 04]

今日は、、と言うかもう昨日ですが日曜日仕事でした、雨の中・・(ノДT)

まぁそのおかげで早めに現場が終わったので
そそくさと帰宅して風呂に入り
濡れた体を温めて(この時強烈な睡魔が(笑))仮組みの続きを進めました

●腕部
フレームは肩含めザクグフ同様の構成ですね
肘外側に動力パイプがありますがこいつは簡単に後ハメ出来そうです
mg_marasai_027.jpg

手はザクやグフから凄く良くなってますね~、ちょっと驚きました
肉厚と言うかユニット感と言うかとにかくいい感じですね(^_^)
mg_marasai_022.jpg
前までは中指と薬指小指は第二関節までくっ付いていたのが
バラバラになってて長さも中指が一番長くなってて表情豊かです(^_^)

あとは銃持ち手パーツ左右、サーベル持ち手パーツ左右ですが
ここまで来たら手の甲も8個付けて欲しいですね(笑)
mg_marasai_024.jpg

●腰回り
前後サイドともにMGスタンダードの外アーマーと裏側2パーツ構成で
裏側にも適度なディテールが施されてます
サイドアーマーはポリキャップではなく2箇所パチンとハマる仕様です
mg_marasai_028.jpg


●バックパック
何気にパイプ多かったです(;^_^A
mg_marasai_023.jpg

上部2個所カバーを開くとバリュートとの接続口があります
バーニア内部はツルペタですね(笑)
mg_marasai_021.jpg

で、今日はここまででした
次回あたりで仮組み終わりそうですね(^_^)

[バンダイ 1/100マスターグレード マラサイ 03]



でわ今日も仮組みの続きを進めます(^_^)

●脚部

足首はフレーム内部のデザイン、外装取付け、可動ともに
ほぼザク、グフと一緒ですね
mg_marasai_018.jpg


膝フレームは膝を曲げると連動してアーマーも可動します
ここもザク、グフ同様です
mg_marasai_020.jpg


ただ膝アーマーと脛内部フレームとのクリアランスが結構シビアですね(矢印)
mg_marasai_019.jpg

膝アーマーパーツは最後に取り付けるようになってますが
若干入りにくいので塗装後は左右の外装の前に付けた方がいい様に思います

二連バーニアユニットは二枚の羽根の基部を抑えるようになってます
塗装後は画像のよう羽根を左右にガバッと開いて付けると塗面にも安全かと(^_^)
mg_marasai_008.jpg


フレアー外装は変則の3パーツ構成のせいか
ダボなどの留めも無いのでどうやってもフレアーのつなぎ目に隙間が空いてしまいます(下矢印)
(これは単に私のやり方が悪いのかも(;^_^A))
mg_marasai_016.jpg

あとその上方(上矢印)のスジボリの終わり方も気持ち悪いなぁ、、どーしよ(笑)


とまぁ、そんなこんなで脚仮組み完成です(^_^)
ちょっとパーツが多かったですね~、同じもの二個作るのは苦手です(;^_^A)
mg_marasai_017.jpg

なかなか進みませんが次回もまたヨロシクです(^_^)

[バンダイ 1/100マスターグレード マラサイ 02]

それでは表面処理しつつマラサイを仮組みしていきます(^_^)

実は製作前に劇場版機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者-のDVDを観たんですが、、、、

やっぱり新規画稿部分との差が激しいですね~(;^_^A
エヴァのように時間が掛かってもすべて新規描き下ろしで作ってほしかったです

しかし新たに書き下ろされたMSはすべてカッコ良く製作意欲をそそります(^_^)

●胸部、
フレームはパーツ構成、肩、胴の可動部など基本的にザク、グフと一緒で
特別難しい所もなくサクサク組み上がります
mg_marasai_007.jpg

コクピットは開閉してパイロットも座ってますが座席はかなり奥まっていて
ハッチの角度も微妙、、(;^_^A
mg_marasai_011.jpg

画像では上からライトを当ててるのでパイロットが見えてますが
完成後はほとんど見えなくなると思います(笑)

●頭部
モノアイユニットは首下部に装着する別売りのLED発光ユニットからの光を伝える為
可動軸からモノアイまでクリアーパーツで構成されています
mg_marasai_010.jpg

そのモノアイは頭頂部のパーツを外して軸上部のツマミを回すと動かす事が出来ます
これはザク、グフの後頭部下のツマミ仕様より見た目も操作性も断然いいですね(^_^)
mg_marasai_004.jpg

首基部下の胸内部フレームが若干前後にスイングするようになってます
頭部可動の自由度も上がり、別ユニット感もあっていい感じですね(^_^)
mg_marasai_015.jpg

動力パイプは片方9個になってますがなんだかスカスカです
何度説明書を見直しても数も間違いなく挟むパーツもありません
カッコ悪いので後で何か考えましょう
mg_marasai_003.jpg

同じく後頭部アーマー裏も寂しい感じですね(;^_^A
バックパックが付くと目立たなくなるんでしょうか
mg_marasai_014.jpg

で、頭部、胸部、仮組み終了です
mg_marasai_013.jpg


仮組みと言っても表面処理しながらなので意外と時間がかかりますね
こんな感じでのんびりペースですが明日も仮組みの続きです(^_^)

[バンダイ 1/100マスターグレード マラサイ 01]

発売からちょっと経ちましたが
MGマラサイ製作しようと思います
mg_marasai_001.jpg

流石にパーツも多いですね~
MGのモビルスーツを作るのって実にジョニーライデンザク以来なもんで
箱の大きさとパーツ数にちょっと気負ってしまいますね(;^_^A
mg_marasai_002.jpg

あまり派手な改修はせずに軽めのディテールアップ&追加くらいに留めて
リハビリがてらほぼストレート組みでサクっといきたいと思います

バリュートパックはありませんが
製作中に手に入ったら装着しようと思います

さして凄い技術やツールは登場しませんが宜しかったらお付き合いください(^_^)

Pagination

Utility

Flashカレンダー

プロフィール

[A'kkiy]

Author:[A'kkiy]
HOME:北海道道東
BLOOD: -B型-
キャラ物8割、他2割で
浅く長く楽しく作ってます(^_^)
父の影響で子供の頃から作り続けて30年余、
未だ父の域に達せず、です。

フリーエリア

Youtubeチャンネル 管理人HPです お世話になってます(^_^) 釧路駅前模型店 更新チェック

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ