[バンダイ 1/144HGUC ゼータプラス (ユニコーン Ver) /007]

今日で7月も終わりですね~
気づけばもう半月以上コイツに掛かりっきりと言う・・
「サクっと」は何処へやら(^^ゞ

工作の記事の時に書き忘れてましたが
機体を横から見るとサイドのビームガンの裏の肉抜き穴が
結構見えるのでプラ板で塞ぎました
銃口はピンバイスで拡大して [HIQparts]のバルカンブラックを仕込みました
hguc_Zplus_00044.jpg


デカールを貼らないパーツは艶消しのトップコートを吹いて
組み立てまで大事に保管しときます

hguc_Zplus_00045.jpg

デカール貼りの準備をして今日はココまでで

hguc_Zplus_00046.jpg

あ、そー言えば地元は明日からお祭りです
最後に行ったのいつだろ?、20年以上は余裕で行ってないわ
人混みが大嫌いなので(^^ゞ


それではまた('-^*)/



スポンサーサイト

[バンダイ 1/144HGUC ゼータプラス (ユニコーン Ver) /006]


川湯温泉遠征で(仕事ですよ仕事!)ちょっと空きましたが
ゼータプラスはサボらずに進んでます(^-^)

基本的な塗装が終わったと思ったら
脚外側スラスター内部をすっかり忘れていました(^^ゞ
マスキングをして吹いたら何の塊だか分からない状態です(笑)

hguc_Zplus_00041.jpg



乾いたらさっさとマスキングを剥がして組んでもいい所はどんどん組んでいきます
言うまでもなくこの時の"最最最重要事項"はポリキャップの確認です(笑)
もう過去何度、泣く泣く接着したパーツをバラしたことか(^^ゞ

hguc_Zplus_00039.jpg



余談ですけど貧乏性で"勿体無い菌"のキャリアの私なので
剥がしたマスキングテープでもダメージの少ないのはこの様に保管してます

hguc_Zplus_00040.jpg

で、次の塗装時には色の際(きわ)には新品を貼って
その周りはリサイクルテープを、って感じで使ってます、
三回は十分余裕で使えます、ケチですね~(^^ゞ



自作したアーマー裏パーツはこんな感じに納まりました
簡単な物でも塗装して組むとチラ見えには十分な仕事をしてくれますね
型取りしたくせにちょっとサイズ合ってないけど(;´∀`)

hguc_Zplus_00038.jpg


ああっ!( ̄□ ̄;)!!

hguc_Zplus_00042.jpg


スラスターの黒がマスキングの隙間から吹き込んだか・・(T^T)

ま、まぁ、このくらいなら、、、

さっさとリタッチしてデカール貼りましょう(^^ゞ


それではまた('-^*)/

[バンダイ 1/144HGUC ゼータプラス (ユニコーン Ver) /005]


意外と時間かかっちゃいましたが脚の改修が終わりました
盛った瞬着を削り、スジボリを施して、
最終的に1000番で仕上げてサフまで吹いてコイツは塗装班へ

hguc_Zplus_00036.jpg


で、お次はちょっと気になったリヤアーマーです
空中でポーズを取らせると裏が少し見えるのでなんとかしましょう
まずマスキングテープで型を取って1mmプラ板に貼り二枚切り出します

hguc_Zplus_00030.jpg


それにスジボリやブラ棒などでチマチマとディテールを加えて・・

hguc_Zplus_00031.jpg


プラ棒の継ぎ目を瞬着で消したら出来上がり、
簡単なものですがチラッと見えるだけなのでOKです(^^ゞ

hguc_Zplus_00032.jpg


表側にも簡単なスジボリ掘ってこいつはこれで放免

hguc_Zplus_00033.jpg


塗装の終わったパーツにタミヤのエナメル黒でスミイレも同時進行中です

hguc_Zplus_00037.jpg


明日から仕事で川湯と言う温泉地に出張なんですが
我がアジトのある海沿いより3~5度気温が高いので今から意気消沈です(´д`lll)


それではまた('-^*)/


[バンダイ 1/144HGUC ゼータプラス (ユニコーン Ver) /004]

引き続き脚の継ぎ目の改修を続けてます

ヒザ関節を塗装して、裾の挟み込むパーツと一緒に組みました
前回改修した内部の白いパーツに貼ったスリットプラ板も塗装してます
hguc_Zplus_00026.jpg
ヒザ裏チューブの基部にさし色の赤はちょっと鮮やかすぎますが
ツヤを消したらそこそこ落ち着くんではと思います(^^ゞ


で、改修する部分以外ガッチリマスキングをして
ゼリー状瞬着で縦の溝を埋めました
hguc_Zplus_00027.jpg

そんなこんなのスキを見つけては同時に塗装も進めてます
じゃないと持ち手が足りなくなるんで(^^ゞ
hguc_Zplus_00029.jpg

メインカラーはクレオスの黒+白の混合率不明ライトグレー(笑)
前に書きましたが関節部はガイアナスカのメカサフ(ヘヴィ)です


う~ん、5日くらいでサクッとやっつけるつもりが中々進まないですね(^^ゞ


それではまた('-^*)/

[バンダイ 1/144HGUC ゼータプラス (ユニコーン Ver) /003]

前回書いた足の一直線継ぎ目ですが
後ハメは諦めてマスキングで対応する事にしました

キットのままだとこのように継ぎ目がド真ん中に縦一直線
スラスターもその仕切り板も一刀両断の思いっきりの良さです(^^ゞ
hguc_Zplus_00021.jpg


スラスターの底もつるペタですし
特に上のスラスターは仕切り板も半々になってしまっててカッコ悪いですね(^^ゞ

まず、仕切り板を切り取っちゃって開口します
hguc_Zplus_00022.jpg


ついでなので下の四角いスラスターもマスキングをしなくていいように
見えない部分からエッチングノコで切り取ります
hguc_Zplus_00017.jpg


折角なので切り取ったスラスターの底も開口します
そして白い内部パーツの上下スラスター開口部から見える部分に
角バーニアの縁を削ったものとスリットプラ板をそれぞれ貼り付けました
hguc_Zplus_00024.jpg


最後に1ミリプラ板で自作した仕切りと一緒に取り付けるとこんな感じになります
hguc_Zplus_00020.jpg

これはここまでにして置いといて
先に膝関節を仕上げます


それではまた('-^*)/

[メカサフとプロユースシンナーを買ってみた]

ガイアノーツのメカサフを買ってみました
メカサフの名の通りサフに色が付いてて
関節部やメカ部の塗装がこれ一発で済んでしまうというアイテムです
私はいつも1200サフに黒を入れてるので同じじゃないのか?
と思いつつも商品化するくらいだから何か違うんだろう!
とグレーの濃淡で二種類ラインナップのうち濃い方の"ヘヴィ"を購入、50ml入り700円
DSC_1062.jpg
折角なので同時発売のプロユースシンナーも購入250ml入り700円
強い溶剤でメカサフの希釈に使う事で耐摩耗性と喰い付きが向上するそうです
普通のカラーに使っても同様の効果だそうですよ(^-^)


早速ゼータプラスの関節部やメカ部分に吹いてみました
ピースコンはプロコンボーイの0.3ミリ、
希釈率は、メカサフとシンナー50/50くらい目分量です(^^ゞ

仕上がりはこんな感じ
hguc_Zplus_00035.jpg

キメが細かいので0.3ミリでも普通の塗料の様に吹けました
と言うか、いつもの感じでした(笑)

やってませんがスミイレも出来るようです(←やれよ)

それではまた('-^*)/





[バンダイ 1/144HGUC ゼータプラス (ユニコーン Ver) /002]

長年プラモを作ってるとこーゆーことはたまにあるので
あ~、アタリが悪かったのかと思って前回書かなかったんですが
バンダイからお詫びと商品回収のお知らせのお知らせが出ましたね
頭とフンドシパーツの不具合整形誤加工だったんですね
いつもはダラダラしてるのにたまに買ってすぐ作り始めるとこれだし(笑)
ふんどしはユニコーンバージョンになって
デザイン変更にでもなったのかと気にもしてなかった(^^ゞ

しかし・・

「すでに組立てを完了されていらっしゃいますお客様でご希望のお客様には、
 返金もしくは、商品一式と交換をさせていただきます」

って言われても
交換してもらって1からもう一回同じ工程をやるの面倒だわ(^^ゞ

何で一式?、部品交換じゃダメなんでしょう?

で、その頭の不具合部分はゼリー状瞬着を盛って整形
後ハメをどうしようか悩んでんですがコイツはクマドリなどが無くグレー一色なので
ツインアイだけ筆塗すればなんとかなりそうなので組んでしまい接着して継ぎ目を消しました

hguc_Zplus_0006.jpg

肩と頭の周辺はあっさりした感じ、
特に肩の後ろ側はモールドも甘くダルダルです
hguc_Zplus_00012.jpg

肩の後ろはパーツは上面を切り取って
プラ板、プラ棒でユニットが詰まってる感じに、肩にも軽くディテールを追加、
胸上面に軽くスジボリ、頭の後ろの"つい立て"の裏ものっぺらなので
(と言ってもほとんど見えないんですが)、プラ板などでディテールを追加しました
hguc_Zplus_00013.jpg

バインダーは下の羽根に定番のハメ工作を施して
上のパーツは接着&継ぎ目消し
hguc_Zplus_00014.jpg

しかし足のこの真ん中ぶった切りデザインは
スラスターの中まで通ってていただけませんね(^^ゞ
しかし後ハメはほぼ無理っぽいので何か考えましょう
DSC_0989.jpg



それではまた('-^*)/



[バンダイ 1/144HGUC ゼータプラス (ユニコーン Ver) /001]

月日の経つのは速いもので
すっかり広告が出てましたね~(^^ゞ

実物大ガンダムを実際に動かすプロジェクトがスタートしましたね!
一報を聞いて 「私が生きてるうちに腕くらい動くのかなぁ」、なんて思ってたら
正確には"平成19年に実際に動かすプロジェクト"と聞いて二度ビックリ
そりゃそうか、冨野監督生きてるうちじゃないとね(^^ゞ
5年後じゃん!!、翌年の東京オリンピックの開会式に出れるじゃん!!(笑)
なんにせよ凄く楽しみです(^-^)

と言う訳で、ゼータプラスのユニコーンバージョン始めます
もともとゼータプラスは好きだったんですがなかなかMGに手が出せてなくて
丁度新規金型でリリースされたので買ってみました

早速パチ組み完了
旧キットを知らないのでどう変わってるのか分かりませんが
顔が小さくて全体にスリムな印象、カッコいいです
hguc_Zplus_0001.jpghguc_Zplus_0002.jpg

変形は発売済みのデルタプラスと同じく
専用パーツによる差し替え式です

そんな訳でWR変形時にはここまでバラさにゃなりません
ほとんどバラバラです(^^ゞDSC_0965.jpg

で、こちらが飛行形態専用ボディパーツ

DSC_0921.jpg


んで、そのときに余るパーツがこちら

DSC_0928.jpg

そしてガチャガチャ組み直して
ウェイブライダー完成、これ絶対塗装剥げるわ(笑)

hguc_Zplus_0005.jpg

色も塗り分け少ないからチャチャっとやっつけましょう!


それではまた('-^*)/

Pagination

Utility

Flashカレンダー

プロフィール

[A'kkiy]

Author:[A'kkiy]
HOME:北海道道東
BLOOD: -B型-
キャラ物8割、他2割で
浅く長く楽しく作ってます(^_^)
父の影響で子供の頃から作り続けて30年余、
未だ父の域に達せず、です。

フリーエリア

Youtubeチャンネル 管理人HPです お世話になってます(^_^) 釧路駅前模型店 更新チェック

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ