[あ~、そーいえば・・・・]

  • 2015/04/21 20:46
  • Category: 雑記

忘れる生き物ですね、人間って(笑)

mg_banshee_0000.jpg

モノトーンのパッケージカッコいいかも(^-^)

この金のデカールを貼ってみたくて
プレバンで抽選販売に応募してたんだった

mg_banshee_0001.jpg

応募したのが2月・・・・そりゃ忘れるよね!('◇')ゞ


くじ運は滅法悪いので当たるわけ無いと思ってたのと忘れてたのとで
当選メールも毎日事務的に削除してるメルマガとかと一緒に
削除しちゃったんですねきっと(^^ゞ

ところでこれ説明書の中身は白いユニコのままなんですね~

mg_banshee_0002.jpg

さてさてはたしていつ作るのか(^^ゞ


あ、トランジェットガンダムは塗装中です
ただただ白を吹いてるだけなので特に画像無し!


それではまた('-^*)/

スポンサーサイト

[バンダイ 1/48 AT-ST walker / 008(番外編)]



AT-STを外に持ち出して撮影してみました

AT-ST_F020.jpg


結構枚数撮ったんですが
ほぼピントが来てないという体たらく・・・

愛機D-40は画素数こそ600万画素ながら
性能的に不満は全く無いんですが液晶が小さいんですよね~
さらに屋外だと液晶が見えにくくて確認しずらいです(^^;)

AT-ST_F017.jpg

いくら下から煽っても巨大感出せないカメラの腕の無さに草生えます・・

AT-ST_F014.jpg

AT-ST_F021.jpg


AT-ST_F018.jpg


しかし道東方面はまだまだ春は遠く全然緑がなくて
惑星エンドア感皆無ですね~、夏にリベンジするか(;´▽`A``


それではまた('-^*)/

[バンダイ1/144HGBF トランジェントガンダム/003]



塗装準備万端です
そろそろ持ち手もくたびれてきた感じ、
しかもなぜか数も減ってきてるし、、
粘土も固くなってきた感じだし入れ替え増員時か?
hgbf_tran_gundam_0012.jpg



先日プラ材を接着しておいた肩の先も
整形してツンツンにしてあります
hgbf_tran_gundam_0011.jpg

このような延長系工作には瞬着よりサラサラ系接着剤の方が
両者を溶かしてガッチリ接着するのでヤスリがけもやりやすいですね


どうやら願いが届いたようで
明日の天気予報が曇りになったので
湿度が低ければサフ&塗装できそうです(^_^)


それではまた('-^*)/

[バンダイ1/144HGBF トランジェントガンダム/002]


腕の後ハメは脳内試行錯誤の末
内部フレームを切り離してこんな感じに落ち着きました

hgbf_tran_gundam_0009.jpg

フロントアーマーは例の如く左右繋がってますが
真ん中で切り離すだけでOK

hgbf_tran_gundam_0007.jpg

切ったまま手を加えなくても外れずに左右別々に動かせますよ(^-^)
球形部分に瞬着を塗って軽く太らせてやってもいいかも

hgbf_tran_gundam_0010.jpg


GNパルチザンはクリアーパーツ先端が全て微妙に平らなので
ピンピンに尖らせました(右加工後)

hgbf_tran_gundam_0005.jpg

こっち側も(下加工後)
やっぱ尖がってた方がカッコいいですね~(*´з`)

hgbf_tran_gundam_0006.jpg

1200番までペーパーかけてマットになってますが
クリアーブルーを吹くのでモーマンタイ(^^;)



バックパックのクリアーパーツも同じく処理して
基部は一部を切り欠いて後ハメ出来るようにしました

hgbf_tran_gundam_0008.jpg

週末には塗装出来そうなペースですが週末は雨予報・・

天候回復することを祈りつつ
それではまた('-^*)/



[バンダイ1/144HGBF トランジェントガンダム/001]

なんと販売形態は不明ながら
"すーぱーふみな"発売決定なんですね~!、買わないけど(笑)
放送終了後もキットは続々登場と書いてましたが
"ドムR35"は出るんでしょうか

前回書いた白いのはガンプラ学園のエース、
キジマ・ウィルフリットの駆るトランジェットガンダムでした
スピード系の機体も結構好きなので、一応ラスボスですしね

hgbf_tran_gundam_0001.jpg


大物をコツコツ弄ってる間の息抜きにサクッと仕上げようという魂胆です(^^ゞ
足裏面積が小さく不安定な機体なのでベースが付属してるのは嬉しいですね
(ちょっとヤボったいですが(^^ゞ)


この機体は先端ピンピンな部分が沢山ありますが
ご覧のとおり安全対策バッチリな感じになってます(^^;)

hgbf_tran_gundam_0002.jpg


320番からガシガシヤやすって尖がらせましょう
hgbf_tran_gundam_0003.jpg

ボディの継ぎ目は瞬着で消しました


肩の先端も尖らせたいところですが
ここはあんまり削ると印象が変わっちゃいそうなので
プラ板をサラサラ系接着剤でガッチリ接着して明日まで放置

hgbf_tran_gundam_0004.jpg

ここまでサクサク来て只今腕後ハメ思案中です(^^;)



それではまた('-^*)/


[wave.「HGパイプカッター」購入]


ウェーブの「HGパイプカッター」を買いました(^-^)
切断可能パイプサイズは3㎜~28㎜で1200円です

tool_00001.jpg


実は大物に着手し始めまして、そいつに結構プラパイプを使っていて
手持ちのがイマイチ使い勝手が悪く切れ味も悪くなってきたところで
検索したら何とウェーブさんが出してるじゃないですか!
1200円!、安ッ!、で、即購入(^▽^)


右側の銀色のが今まで頑張ってくれた
道内の某ホームセンター.、ホ○マックで購入したパイプカッター、チープ感満載です(^^ゞ

tool_00002.jpg


机に置いてプラパイプとハンドルを両手で操作したい時に安定して使いやすいです、
何よりホムセンのより刃の"遊び"が少ないのがいいですね~、
切れ味もスパッと抜群です(^ー^)



さらに、ハンドルの赤いキャップを外すと秘密兵器が!


中に三角形の刃が内蔵されていてまして・・

tool_00003.jpg



このようにパイプを当てて回すと切った時に内側にできる
バリを取ることが出来るんですが、
さらに回し続けると・・

tool_00004.jpg


パイプの内側に綺麗にテーパーを付けることができます( ̄▽+ ̄*)

tool_00005.jpg



ホムセンパイプカッターも確か1000円くらいだったので
これで1200円なら安い買い物ですよね、新しい道具っていいですね~(^ε^)♪



その着手した大物は近々公開します、赤いのですよ

あ、でもその前に"白いの"を先にやっつけるかもしれません(^^ゞ



それではまた('-^*)/

[バンダイ 1/48 AT-ST walker / 007(完成)]


AT-STお披露目です(^-^)
先週中に完成してたんですが中々UPできなくて(^^ゞ

AT-ST_F001.jpg


折角キットにベースが付いてるので合わせて木の枠を作ってみました
底上げしてベースごと納めてます

AT-ST_F003.jpg

AT-ST_F003b.jpg

AT-ST_F004.jpg


前回の後に油絵の具の茶色系で汚れの垂れた感じを加えたり
ドライブラシを追加してます

AT-ST_F007.jpg


ハッチ類は差し替え式で開閉選択できて
チューイを搭乗させて乗っ取り後も再現できます
(しかしこの場合イウォークも2~3体欲しいところです(笑))
AT-ST_F005.jpg


足をベースに固定してますが脚の付け根と膝で
このくらいの屈伸は出来ます

AT-ST_F006.jpg


コクピットは精密なディテールが施されていているので
スミイレでけでもいい感じになりますね~
思わず電飾したくなりましたが空間が狭くて私にはハードル高かったので次の機会に(^^ゞ

AT-ST_F008.jpg


帝国軍兵士、Aさん、Bさん、前からもパチリ、ハイ何も握ってません(笑)

AT-ST_F011.jpg


ベースの植物は100均の乾燥水苔を水溶き木工用ボンドに浸したもので
大きな葉も100均の造花リースで、切り取って配置してます、雑です(^^ゞ

AT-ST_F009.jpg

これ、まだまだたくさん使えますね(笑)

zakki_00028.jpg



では最後にチューイに降りてきてもらってパチリッ

AT-ST_F010b.jpg


それではまた('-^*)/


Pagination

Utility

Flashカレンダー

プロフィール

[A'kkiy]

Author:[A'kkiy]
HOME:北海道道東
BLOOD: -B型-
キャラ物8割、他2割で
浅く長く楽しく作ってます(^_^)
父の影響で子供の頃から作り続けて30年余、
未だ父の域に達せず、です。

フリーエリア

Youtubeチャンネル 管理人HPです お世話になってます(^_^) 釧路駅前模型店 更新チェック

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ