[バンダイ ビークルモデルAT-ST&スノースピーダー/001]

ゴールデンウイークですね~
あちこち観光地は混んでるみたいですが
私は家で缶コーヒー、オヤツ、プラモデルです(笑)


AT-STのブラスターキャノンの銃口を0.5ミリのピンバイスで開口
他のは細すぎてズレそうで怖杉・・・で、諦めました(^^ゞ
bm_atst_006.jpg


で、そのキャノンの基部の出っ張りを切り取り後ハメ加工しました
bm_atst_007.jpg
bm_atst_005.jpg


継ぎ目は首の(首?でいいのか?)ジョイント部だけです
あまり目立たないですが瞬着で埋めて消しました、
画像無いんですけど消したんですよホント(^^ゞ


後はスピーダーの窓枠の甘い段差モールドを掘り直したら塗装へGO!
bm_ss_006.jpgbm_ss_007.jpg


サフを吹いてから下地にブラックを吹きました
いいかげん面倒だから今度こそブラックサフ買おう
bm_ss_004.jpg


ご覧のとおり2セット分ですが何か?(笑)
bm_atst_004.jpg


実は組み立てていつものお手軽ヴィネットにしようとブンドドしながら配置を考えてると
すでに完成して横に置いてあるAT-ATが一体で寂しそうにしてたので
横に添えてあげようと思いまた買ってきました(^^ゞ

残ったもう一機のスピーダーはヴィネットに使います

それではまた('-^*)/

スポンサーサイト

[バンダイ ビークルモデルAT-ST&スノースピーダー/パチ組み]


当然買いました(^-^)

bm_atst_000.jpg

でもボックスアートはカッコ良くない(笑)



TA-STは16パーツで全高約6センチ
パーツ一個切り取り忘れてて画像は15個(^^ゞ

bm_atst_003.jpg
bm_atst_002.jpg



スノースピーダーは13パーツで全長約4センチ

bm_ss_003.jpg
bm_ss_002.jpg


少ないパーツ数なのに相変らず素晴らしい再現度(^-^)
うっかりすると1/48見紛いそうです(笑)

bm_atst_001.jpg
bm_ss_001.jpg


並べるとサイズはこんな感じです
このクォリティで食玩だったら一個一個で500円くらいしそうですね(笑)

bm_atst_ss_001.jpg


こちらはパチ組み動画です、お暇な時にでもどうぞ(^-^)




それではまた('-^*)/


[バンダイ 1/144 AT-ATウォーカー /005]

すべての工程が終わり組んでます


溶剤で希釈したエナメルのフラットブラウンでウォッシングしたあとに
ウェザリングマスターのススとサビで汚し
油絵の具の焦げ茶でサビ垂れを施しました
at-at_0018.jpg


足元周辺は派手目に汚しました
で、機体に雪を付着させるか考え中です
at-at_0019.jpg



懸念のコードを通した頭側のハンダ付けは無事に出来て
LEDもメデタク点灯したんですが
テンパってたのか背面パーツを通すの忘れてて
泣く泣く新たにガッツリ切り欠くことに・・
at-at_0017.jpg

光漏れを気にしてせっかく小さく開けたのになんにもならんかったわ・・・(T^T)゜

でもハンダ付け自体はやる前にヨウツベでじっくり研究したせいか
一回目よりはすんなりできました(^-^)


それではまた('-^*)/

[バンダイ 1/144 AT-ATウォーカー /004]

オイ、オイ、オイ、オイ、萬代屋さんよ~、、

今頃ギャラルホルンのデカール予約開始かーいッ!!ヽ(`Д´)ノ

先月出してたら一枚売り上げ増えたのにね~(笑)


で、AT-ATは順調に塗装中です

まずはサフを軽くふいた後、
ほぼブラックのグレーで大まかな凹部にシャドー吹きをしてから
at-at_0014.jpg


その影部を残し気味に白と黒を8:2くらいで混ぜたライトグレーを吹きまして
凹部にタミヤのスミ入れ塗料ブラックを流し縦方向を意識しつつふき取りました
at-at_0013.jpg


あとでウォッシングをするので
ここではあまり汚さずにこれくらいにしておきます
at-at_0012.jpg


ここでのちのウォッシングの為に一度フラットクリアーを吹いて明日に備えます
at-at_0016.jpg



めったに開けないと思いますが
一応コクピットパネルやパイロットも塗りましたよ、雑ですけど(^^ゞ
at-at_0015.jpg


ヘルメットの模様が歪んでるのはデカールでもシールでも
きれいに貼るのは至難の業だった結果、筆で塗ったからです(^^ゞ

それではまた('-^*)/

[バンダイ 1/144 AT-ATウォーカー /003]

胴体とコクピットを繋ぐ首周りのパーツの隠れるところに
穴を開けたり切り欠いたりしてリード線を通しました
at-at_0008.jpg


光らせるとこんな感じ、見た限りあまり光漏れしてないように見えますね
下から光が漏れてるのはレーザー砲を取り付ける穴なので大丈夫でしょう、たぶん(^^ゞ
at-at_0009.jpg


光源がクリアーパーツから遠いので光が回るようコクピット外装の内側に
シルバーのラピーテープを貼っておきました
at-at_0010.jpg


これで配線のルートが確保できたので塗りましょう(^_^)

あ、そーいえば、ホビージャパンに書いてたんですが
確認したら本当にジェリ缶そのまま貼り付けてあった(笑)
at-at_0011.jpg

それも一個は固定バンドごと(笑)

それではまた('-^*)/

[バンダイ 1/144 AT-ATウォーカー /002]



コクピットを光らせようと思い
ダイソーでLEDポイント&ブックライトというのをゲットしてきました
100kin_led_0004.jpg


こんな感じに光り、置いたり本に挟んだりして使うようです
100kin_led_0005.jpg


バラすと中から電池ボックスとロックスイッチが一体になったユニットが出てきました
すごく小さく簡略化された作りです、全長3センチ弱、直径1センチ強なので
このままでも模型に埋め込んで使えそうですね~
100kin_led_0006.jpg



早速LEDを切り取りコクピット背面の壁の丸い模様の中心に
5ミリの穴を開け埋め込みました
at-at_0005.jpg
囲ってないので光り漏れするかもしれないが気にすまい(笑)

結構きっちりハマったんですが念のため裏側をホットボンドで固定します
at-at_0006.jpg


電池ボックス側は本体に仕込むので首を通すようにリード線で延長、
ハンダ付けした所も動かないようホットボンドで包みました
at-at_0007.jpg


と言ったら計画的にやったようだけどハンダ付け全然へたくそで
グダグダになって電池ボックスも少し溶けちゃったんで
隠蔽工作したというのがほんとのところ(T_T)

こりゃ数こなさないとダメですね~(^^ゞ

それではまた('-^*)/


[バンダイ 1/100 フルメカニクス・ガンダムバエル/完成]

ガンダムバエル完成しました、結構塗り分けたにしては
いいペースで完成までもって来れたのではと思います(^-^)

フレームはヴィダールと同じですが装備や武器が大幅に少なく
外装カラーもほぼ白一色だったのが勝因かと(笑)
では完成画像多目ですが
よろしかったらご覧になってください(^-^)

(画像クリックで拡大されます)

vidar_blog_001.jpg

神格化され祀ってあった機体ということなのでうるさくならない程度にインセクトピンを
埋め込んでピカピカさせてみたんですがいかがでしょ(^^ゞ

vidar_blog_003.jpg

デカールは何となく黒や赤じゃないなぁと思い
機体の刺し色の「HIQパーツNCデカール」の青の1/100用と1/144用を使用しました
ディテールアップパーツファクトリー HiQparts ハイキューパーツ


スラスターウイングの継ぎ目だけはかなり目立つのでここだけ接着して消し
ほかの部分はパネルラインや段落ちモールドとして処理しました

vidar_blog_006.jpg


全身武器ののヴィダールに対して
武装が剣二本こっきりなので
これで出撃しろと言われたらなかなか心細いですね(^^ゞ

vidar_blog_002.jpg


シリンダー軸に貼った
ミラーフィニッシュがキラッといい感じですね~(^-^)

vidar_blog_005.jpg

バエルソードはゴールドにフレームメタリック1とクリアーイエローを加え
落ち着いた感じの金に塗りました
アクションベースは初回限定版ですが相変わらず保持が不安(^^ゞ

では比較画像を
スネ、胸をメインにスジボリを追加してみました

vidar_blog_008.jpg

vidar_blog_009.jpg

vidar_blog_010b.jpg

フレームはヴィダールと同じです
基本はガイアカラーの「フレームメタリック1」で塗り
各部の塗り分けはヴィダールとは変えてみました

vidar_blog_007b.jpg

「2」と間違って「1」を買ってしまいましたが
これはこれでなかなかいい色でした(^^ゞ

ところでこの間のヴィダールの記事を読み直したら
何故かパイロットをマクギリスって書いてました
なんで?眠かったからかな?(笑)

それではまた('-^*)/

[バンダイ 1/144 AT-ATウォーカー /001]


実写版「攻殻機動隊」の予告編見ました?、
チープ感が凄いんですけど大丈夫なのか(^^ゞ

「AT-AT入ったよ~」
と模型屋さんから一報もらったのでゲットしてきました
at-at_0001.jpg


早速開封~、シリーズ安定のかっちりモールド(^-^)
at-at_0003.jpg


あれ?予想外に小さいんでない?
at-at_0002.jpg


トップコート中のバエルそっちのけで組んでみました(笑)
見た目通りのトップヘビーで左右の揺れにはちょっと弱いですね~(^^ゞ
at-at_0004.jpg

すぐ作る?

来月の共演メカ達待つ?、どーしよー(笑)

それではまた('-^*)/


Pagination

Utility

Flashカレンダー

プロフィール

[A'kkiy]

Author:[A'kkiy]
HOME:北海道道東
BLOOD: -B型-
キャラ物8割、他2割で
浅く長く楽しく作ってます(^_^)
父の影響で子供の頃から作り続けて30年余、
未だ父の域に達せず、です。

フリーエリア

Youtubeチャンネル 管理人HPです お世話になってます(^_^) 釧路駅前模型店 更新チェック

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ