[バンダイ SDクロスシルエット ナイチンゲール /004]


暑いですね~、
相変わらずこの時期の屋根上の作業は地獄です
まだ7月なのに来月の事を考えると・・・恐。(´д`lll)


今回はリアスカート周辺を・・
SDCS_nightigale_00021.jpg


6個の丸いバーニアはモールドも甘く
塗り分けも難しそうなのでドリルで開口して
SDCS_nightigale_00022.jpg


Оボルトなどの市販パーツを埋め込みます
セットしてるのは暫定です
勢いでスジボリもしてしまった(^^ゞ
SDCS_nightigale_00023.jpg
三角状に並んだ三つ穴もドリルで開口してます

ここの裏のタンクは肉抜き穴が上部にあり
装着すると見えなくなる親切設計なんですが
この角度でちょっと見えるんですよね~
SDCS_nightigale_00024b.jpg

なので、見える部分だけ埋めました
プラ板の所だけでOKと思って整形して装着したら
もうちょっと奥まで見えたのでエポパテで再度埋めました(^^ゞ
SDCS_nightigale_00025.jpg

で、見え方はこんな感じ
SDCS_nightigale_00026.jpg


リアスカートにやってしまったので
ヘルメットにもスジボリを追加しました(^^ゞ
SDCS_nightigale_00027.jpg


軽く弄って完成さそ!
と、始めてみるも一か所弄るとその周りも気になってきて
気が付けば手を付けちゃってるこの何時ものパターン・・

ヤバイですサクッとのつもりが・・σ(^_^;) 

それではまた(*^ー^)ノ


スポンサーサイト

[バンダイ SDクロスシルエット ナイチンゲール /002]

昨日街外れの国道でもない枝道沿いで仕事をしていると
背中越しに聞きなれないエンジン音がしてきまして、
何だろ?と見てるとカーブからホンダS600が、

おお、エスロクいいねぇ~!カコ(*゚∀゚)ィィ!

と、見てるとその後ろから
何とS600、S800が5~6台連なって来てるじゃないですか!Σ(゚口゚;)//

天気も良かったんで当然皆オープン&グラサン(笑)

でもヒストリックカーのイベントも無さそうだし
近くで自衛隊祭りがあったけどまさかね(^^ゞ

何故あんな何もない田舎道を走ってたのか?
仕事じゃなかったら追って行ってますね(笑)

では、ナイチンゲール、頭から
SDCS_nightigale_00018.jpg

トサカの真ん中に継ぎ目があるのでそれを消してプラ棒で少し延長、
二本の角共々シャープに整形しました
SDCS_nightigale_00015.jpg

ヘルメット両脇の丸いモールドは
曖昧なので潔くドリルで開口しました
SDCS_nightigale_00014.jpg

モノアイはキットの物もドーム状でいい感じですが
掘り込んでメタルプレートとオーロラアイズに置き換えます
SDCS_nightigale_00016.jpg

下がってきて胸回りです
SDCS_nightigale_00019.jpg

拡散メガ粒子砲の六角形の外周が肉厚なので
斜めにヤスってエッヂをシャープに整形
内部はメタルプレートとオーロラアイズを配置します
チラ見え効果です(^^ゞ
SDCS_nightigale_00020.jpg

その両サイドのバルカン砲は砲口をドリルで拡大して
メタルパイプを埋め込みます


今回はこんなところで!
にしても、エスロクカッコいいなぁ、、

それではまた(*^ー^)ノ


[バンダイ SDクロスシルエット ナイチンゲール /001]


ウーンドはキハール待ちとしてコイツから作りましょう(^-^)
SDCS_nightigale_00009.jpg

SDで出せば絶対売れるのに、と思ってた通りどこも売り切れで
イ●ンに一個、ポツンと残ってました(^^ゞ
SDといいつつも質量的には
HGのゴッグやキュベレイくらいありますね~
SDCS_nightigale_00010.jpg

やっぱクロスシルエットより
こっちの方がバランスが良いように感じる

バインダーは大型のボールジョイント接続で
REよりもイカリ肩にも出来ていい感じです(^-^)
SDCS_nightigale_00011.jpg

レビューはネットのあちこちで見られるので
早速気になる所から手を付けていきましょう(^-^)

とりあえずどげんかせんといかんのが
前回も書いた背中のタンクの豪快な肉抜き穴(^^ゞ
SDCS_nightigale_00003.jpg


最初はプラ屑で底上げしてエポパテで・・・
と考えてたんですが、よくよく考えたら
プラパイプで作ったほうが早いし
綺麗に出来るという事に気が付いて新造しました(^^ゞ
SDCS_nightigale_00008.jpg

切り出したプラパイプに市販のドーム型パーツで蓋をして
接続基部はキットのを切り取って埋め込みました
キットより若干大きくしてます

で、これが・・・
SDCS_nightigale_00012.jpg


こう!、イイネ!(o^-')b
SDCS_nightigale_00013.jpg


こんな感じでちょこちょこやっていこうと思います

それではまた(*^ー^)ノ



[次はどっちにしようか?]

  • 2018/07/10 21:33
  • Category: 雑記
大物をやっつけて放心状態でしたが
次は小ぶりなのをと思い二つほどパチ組みしました

まずは待望のSDクロスシルエットのナイチンゲール
もうイカス!(笑)
SDCS_nightigale_00001.jpg

あのネットでよく見る数万円のガレージキットを見るたびに
バンダイからナイチンのSD出さないかなぁ~、
とボヤいてたもんですがとうとう出ましたね~!

SDCS_nightigale_00002.jpg

塊感の強い例のガレキも好きですが
それとは違うテイストでこっちも全然いいです(^_^)

が、、、

うーんこの(^_^;)
SDCS_nightigale_00003.jpg


で、もう一つは
プレバン限定のHGウーンドウォート、華奢!(^^ゞ
コイツはデプストやってる最中息抜きにちょこちょこ組んでました
HG_woundwort_0001.jpg

是非ともキハール装備まで商品展開してほしいものですが
フルドトが出たんでそこそこ期待してます(笑)
HG_woundwort_0002.jpg

デプストといいコイツといい
なかなか攻めたリリースをしますね~バンダイさん
で、バウンドドックはいつ?(笑)

それではまた(*^ー^)ノ



[バンダイ 1/100MG PLAN303E ディープ・ストライカー / 完成(詳細編) ]

完成編第二回は各部の詳細をまとめたものをご紹介します
編集している最中に頭がこんがらかって
収拾付かん感じになってしまい多少、、
いや大分見づらいかも知れませんが
宜しかったらご覧になってください(;´▽`A``


≪画像はクリックで拡大します≫

MG_D_striker_matome01.jpg MG_D_striker_matome03b.jpg MG_D_striker_matome02.jpg MG_D_striker_matome04.jpg



こちらは改修前のパチ組みと手を加えた部分を
ほぼ同角度で並べてみた画像です

MG_D_striker_matome07.jpg MG_D_striker_matome08.jpg


編集しながら画像を見てると
あー、ここもうちょいこーやればよかったー!、
なんて思う所も多々あり
懐具合と時間に余裕があればもう一機やってみたい気になりますね
気になるだけですけど(^^ゞ

最後までご覧いただきありがとうございます(^-^)


それではまた(*^ー^)ノ



[バンダイ 1/100MG PLAN303E ディープ・ストライカー / 完成 ]

完成しました~!(^-^)
やっぱり形になると存在感が半端ありませね~!
MG_D_striker_blog0001.jpg

3月から初めて中1ヵ月ほど手が付けられなかったので
製作期間は約2ヵ月でした
この大物相手に私的にはまぁまぁ早かったんじゃないかと(^^;

撮影は史上最大の困難を極めまして(^^;
主砲をはじめ様々なユニットが飛び出てるので手がぶつかっては
その度に「はうっ!」っと、何度心臓止まりそうになったことか(^▽^;)

それでは画像多めで長いですが
よろしかったらご覧になってください(^-^)

改修部分の説明や画像はまとめて後日UPします

≪画像はクリックで拡大します≫

MG_D_striker_blog0002.jpg
肩の丸いマーキングは付属のシールを使いました、、
が、完成後にヤフオクでディープストライカー用のデカールが
出品されてるのを見つけてがっかり・・(-_-;)
でもこう見るとあまり気にならない気もしますね(^^ゞ

MG_D_striker_blog0006.jpg

MG_D_striker_blog0005.jpg

MG_D_striker_blog0021.jpg

Iフィールド発生装置下の脚部はほぼ一体成型で
ディテールが曖昧だったので、モールドを彫り込み
シリンダーを塗り分けミラーフィニッシュを貼り
関節部にはリベットパーツを追加したりで密度を上げました

MG_D_striker_blog0029.jpg


大まかなカラーリングについては

基本ホワイトはクールホワイトにグレーをほんの少々加えたんですが
少なすぎてほぼホワイト(^^ゞ

フレームはメカサフヘヴィ

メガ粒子砲やスマートガンのグレーは
クレオスのクールホワイト+ウィノーブラック

胸、肩のオレンジはガイアピュアオレンジを濃淡に調整して二色

ブースター部はクレオスミッドナイトブルー
露出メカはガイアのフレームメタリック

トップコートは
ガイアEX-04とクレオスのなめらかスムースを混ぜて吹きました

デカールはHIQパーツ様の「NCデカール」
「RBコーションデカール」を各種使用しましたディテールアップパーツファクトリー HiQparts ハイキューパーツ

MG_D_striker_blog0009.jpg

MG_D_striker_blog0004.jpg

左肩のレーダーは見映えのする所なので
センサーを一つ増やし
見栄をはってメタルパーツをふんだんに投入(笑)
MG_D_striker_blog0032.jpg

使用したのはHIQパーツ様の「MJディッシュ」
「オーロラアイズ」「SPプレート」などなど各種ディテールアップパーツファクトリー HiQparts ハイキューパーツ

MG_D_striker_blog0023.jpg
で、その裏側にはプラパイプを差し
100均で見つけたメッシュのUSBケーブルを二本パイピング
使ったのはシルバーグレーですが他にも赤と黒もあって
いろいろと使えそうです

MG_D_striker_blog0022.jpg

流用パーツを漁ってたら何かの砲身を発掘したのでちょっと加工して
メガ粒子砲の内側に中距離ビーム砲を追加してみました
3mm軸で上下に可動します、用途不明です(笑)
MG_D_striker_blog0016.jpg

肩アーマー上面は既存のパーツを使用せずプラ板と流用パーツで
露出フレーム的パーツを作りハメ込みました
MG_D_striker_blog0018.jpg

MG_D_striker_blog0017.jpg
右肩の文字も付属のシールを使いました
出来るだけ余白を切り取り貼ってます

MG_D_striker_blog0015.jpg

MG_D_striker_blog0011.jpg

MG_D_striker_blog0024.jpg
ロングサイズのビームスマートガンは保持アームのおかげで
撮影時に動かしても振動でぷらーんとならなくていい感じですね

MG_D_striker_blog0008.jpg

MG_D_striker_blog0014.jpg

MG_D_striker_blog0025.jpg


脚部プロペラントタンクの上にタンクを増設してみました
接続チューブはメッシュホースと迷ったすえ
プレーンな白いビニールコードを選択しました
MG_D_striker_blog0010.jpg

MG_D_striker_blog0030.jpg

MG_D_striker_blog0007.jpg

バーニアが大きいのでクリアーカラーを細かく吹き分けられて
焼き付き表現がやりやすかったです
バーニア内部はあっさり気味だったので
メタルパーツなど組み合わせて仕込んでます
かなり下から覗き込まなきゃ見えませんけど(^▽^;)
MG_D_striker_blog0013.jpg

MG_D_striker_blog0027.jpg

余りにもショボく靴紐みたいだったエネルギーチューブを
ダイソーのLEDライトスタンドの支柱に
置き換えたんですがちょっと主張強すぎ!(^^ゞ
やはりグレーかガンメタで塗れば良かったか、、
ここはリテイクするかも(;^ω^)
MG_D_striker_blog0033.jpg

主砲含めた全体画像です、これが一番難儀しました(^▽^;)
画面に砲身をすべてを収めようとすると
本体が小さくなってピント合ってるのかよく見えんし
背景のシートからみ出すし、
端っこまで照明が届かないしでもう大変でした(^^;
MG_D_striker_blog0003.jpg

MG_D_striker_blog0019.jpg

MG_D_striker_blog0020.jpg

購入した何割のモデラーが完成させてるんでしょうか?
お値段お高めですが塗装して完成させたら
間違いなく満足度満点ですよ!

作ってる最中はぶちぶち文句ばっか言ってましたが
もう忘れました大満足!
眺めながら飲む缶コーヒーも美味いです(^-^)

長々と最後までご覧いただきありがとうございます(^-^)
では次回、改修詳細の記事で!

それではまた(*^ー^)ノ


Pagination

Utility

Flashカレンダー

プロフィール

[A'kkiy]

Author:[A'kkiy]
HOME:北海道道東
BLOOD: -B型-
キャラ物8割、他2割で
浅く長く楽しく作ってます(^_^)
父の影響で子供の頃から作り続けて30年余、
未だ父の域に達せず、です。

フリーエリア

Youtubeチャンネル 管理人HPです お世話になってます(^_^) 釧路駅前模型店 更新チェック

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ