[推理小説でも、、]

  • 2011/01/08 00:15
  • Category: 雑記
F2000ザクも完成したので
一日ゆっくり本を読みました

あ、まだ休みなんです(;^_^A

[解決まではあと6人] 岡嶋二人 著
zakki_022.jpg

ブック☆フの105円コーナーにて裏表紙の文章で何となく購入、
読後気付いたんですが17年前の作品でした(笑)


"平林貴子"と名乗る女性が5軒の探偵事務所に1件づつ事件ともいえない奇妙な依頼をしていきます

■あるカメラの持ち主の捜索(入手の経緯は明かせない)
■頭文字"Ⅴ"の単語が2つ書かれた緑色のマッチを置いてる喫茶店の所在
■ある車の後部座席が無くなった理由
■雑音とノイズだけのテープのなかにあるらしい情報の解明
■ある男を呼び出し「吉池礼二はいつ戻る」と尋ねる

それぞれの探偵社はなんの繋がりもなく
自社の他にも"平林貴子"から依頼を受けている探偵社があることも知らず、物語の最後まで接触もしません、
一章ごとに調査員が"平林貴子"に調査報告をして終わります

しかし読者にはそれぞれの調査が完了するたびにバラバラだった事実が繋がりはじめ
一つの事件の核心に迫っていく、、ってな仕掛けになってます

テープ解読のくだりがちょっと難解なのと(これは多分に私のオツムのせい(;^_^A)
真犯人と真犯人が明らかになるくだりにちょっと唐突な感じを受けましたけど
5つの依頼内容が一つの事件に集約されていくプロセスはなかなか面白くて楽しめました(^_^)
各探偵たちは全然スッキリしないんですけどね(笑)

ページ数もほどほどでテンポも軽快なので一気に読んでしまいました
今度はこれと迷った「99%の誘拐」を買ってこようか(^_^)

ってか105円なんだから2冊買えよ(笑)

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://puramono.blog7.fc2.com/tb.php/255-4ee9f288

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Flashカレンダー

プロフィール

[A'kkiy]

Author:[A'kkiy]
HOME:北海道道東
BLOOD: -B型-
キャラ物8割、他2割で
浅く長く楽しく作ってます(^_^)
父の影響で子供の頃から作り続けて30年余、
未だ父の域に達せず、です。

フリーエリア

Youtubeチャンネル 管理人HPです お世話になってます(^_^) 釧路駅前模型店 更新チェック

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ