[疲れた心身をリフレッシュ]

  • 2011/06/25 22:17
  • Category: 映画
またまた御無沙汰です
仕事で疲れてすっかりプラモに触ってませんでした、、

そんな中、心身共にリフレッシュだ!、、とばかり映画館へ
去年の暮れにネットでアメリカ版予告を目にしてから楽しみにしてた
「SUPER8」を初日に観てきました~(^_^)
o0465063711281456350.png

本国マスコミの評価は軒並み絶賛!すべてが謎に包まれて日本でも話題騒然、
公開前は「マスコミ完全秘密令」が敷かれてましたがおおむね予想の範疇です、
多分100人中100人(笑)

監督のj.j.エイブラムスが"E.T""未知との遭遇"をリスペクトしてスピルバーグに自らオファーしたと言うだけあって確かにオマージュ的演出もありとりあえず全編退屈せずに楽しめました(^_^)
ただこれは"E.T""未知との~""エクスプローラーズ""スタンドバイミー""グーニーズ"のような作品をリアルタイムで体験してるという要因もあると思います
私と同じ世代のSF好きの人なら所々でニヤニヤしてしまうことでしょう(笑)

でも「21世紀の"E.T"!」「"E.T"以来最高の感動!!」、と言われてるものの、、
少年少女達が弱っている異星人と心を通わせ、ピンチを潜り抜けてようやく星に帰って行った大団円の"E.T"対し、"8"の異星人はというと自分を隔離して実験体にした人間を憎み、街を荒らして人間を殺して、吊るして食べて、自分で宇宙船を作って勝手に帰っちゃうのでマスコミの謳い文句通りに"E.T"のホンワカした感動を求めて観に行った人はアレッ?と多分に肩すかしでしょう(笑)
家族全員で楽しめる"E.T"に対して"8"は子供向けではないかもしれませんね~

ラス前、僅かに主人公ジョーの純粋な心と異星人が通じるシーンもあり、
そこからもうちょっと子供達との交流があるのかと思ったらジョーを置いてとっとと行っちゃいました

でもそれはきっと異星人はあくまでオマケ的なものだからで
私は監督がこの作品をジュブナイルとして作ったからじゃないかと思いました
「ジョーとアリスの初恋物語を絡めた子供時代の秘密の出来事のひとつ」、、
みたいな感じで、、
だから地球外生物も自転車や車や街や山や森のように子供たちの脇役の一つに過ぎなかったんじゃないかなぁ、と、
実はエンドロール中に流れる楽しい"アレ"の長い前振りなんじゃないの?とか(笑)

全編退屈せずに楽しめたんですが、
ラスト一気にたたみこまれてチョッと尻切れトンボな印象だったのが残念でした

ちなみにそのラストのペンダントのシーンは
「もう私(母)が居なくても大丈夫でしょ」と言うよりは
「お母さん僕もう大丈夫だよ!」って感じました(^_^)

作り手側が自ら公開前に盛り上げすぎて観客のハードル上げてしまったかも、、
故に公開後は辛口評価も多いかもね、、

私は面白かったですよ(^_^)

あ、そーいえば劇場に"トランスフォーマー3"のお試し3Dが設置してたので眼鏡をかけて観てみたんですがその塩梅はというと、、、

嫁を質に入れてでも3Dで行かねばならんでしょう!
(byアデランス・ナカ~ノ)


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://puramono.blog7.fc2.com/tb.php/300-ce1b354e

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Flashカレンダー

プロフィール

[A'kkiy]

Author:[A'kkiy]
HOME:北海道道東
BLOOD: -B型-
キャラ物8割、他2割で
浅く長く楽しく作ってます(^_^)
父の影響で子供の頃から作り続けて30年余、
未だ父の域に達せず、です。

フリーエリア

Youtubeチャンネル 管理人HPです お世話になってます(^_^) 釧路駅前模型店 更新チェック

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ