[映画「チャッピー」を観てきました]

  • 2015/06/02 23:09
  • Category: 映画


注:最後チョッとだけネタバレあります

ロボット・人口知能・学習、といえば「ショートサーキット」が大好きな私
昨年の本国予告編からとっても楽しみにしてたんですが
想像してたのと全然違いました(^^ゞ
chappie.jpg


チャッピーはAI搭載の警察ドロイドですでに実戦配備されてるうちの22号機
開発者のディオンはそのAIに人間のような
"意識""感情""自我"をプログラムすることに成功し
廃棄処分の22号機を横領し自宅でテストしようとしますが
途中ギャングに強盗にあい奪われてしまいます
隠れ家で組み立てに成功した赤ちゃんのように脳がまっさらなチャッピーは
ギャングのニンジャとヨランディに強奪用ギャングロボとして教育されていきますが
自分の余命(バッテリー)が残り5日と知り・・

「僕は生きたい!」


面白かったですよ


用無し野郎はバンバン撃ち殺すギャングにもチャッピーを奪った後に
「お前はもう用無しだ!どっか行け!二度とここへ来るな!」
と用無しなのに脅されるだけで無事帰され
一方会社でもチャッピーを車で運び出そうが運び込もうが
一部の社員しか持ち出せず厳重の管理されてるはずの
"ガードキー"を持ち出そうが誰も気づかないというような
ディオンの主人公補正があからさまでちょっとアレですが
まぁそのおかげでテンポもよく

ヒュージャックマンがゲス野郎役で
その上司役でシガニーウィーバーも出てきますし
ラスボスにそのジャックマン駆る2足歩行&飛行ロボも出てきて
派手なアクションかましてくれますし
2時間飽きずに観られましたし面白かったです(^^ゞ

作品テーマが「命・肉体」的な事なので
その辺の哲学的な事はちゃんとしたレビュー家にお任せして

とにかくチャッピーの存在感が凄いです、
ホントに居るようです、いや居ますねありゃ(笑)

関係者は「日本のCGはハリウッドに引けを取らない」と言いますが
全然です、追いついてもいないでしょうね(^▽^;)
巷のレビューでも概ね好評で名作!素晴らしい!と絶賛されてますし
この動くチャッピーを観るだけでも観る価値ありますよ(^-^)

『第9地区』ニール・ブロムカンプ監督なので
画面から同じ匂いが漂ってきます(笑)

私はというと、、ラストのディオンとのチャッピーちょっと怖かったです
「おまえ神か!」って(^▽^;)

あと"意識"だけ蘇った機械の体のヨランディをニンジャは今まで通り愛せるのかは疑問ですね


ってか本編前のターミネーターの予告編がワクワク過ぎて
もう、早く観たいです(^-^)


それではまた('-^*)/

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://puramono.blog7.fc2.com/tb.php/611-c06de6cf

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Flashカレンダー

プロフィール

[A'kkiy]

Author:[A'kkiy]
HOME:北海道道東
BLOOD: -B型-
キャラ物8割、他2割で
浅く長く楽しく作ってます(^_^)
父の影響で子供の頃から作り続けて30年余、
未だ父の域に達せず、です。

フリーエリア

Youtubeチャンネル 管理人HPです お世話になってます(^_^) 釧路駅前模型店 更新チェック

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ