[バンダイ 1/100RE ハンマ・ハンマ/004]


さて牛歩モデリングのハンマハンマは
数日ずーーーーとスジボってました(^^ゞ

コンセプトはそのまま「ただただひたすら掘る!」です


脚です、
re_hanma_016.jpg

全体のバランスなど全然見ずにパーツを手に取り本能のまま掘ってるので
組んだ時にどんな感じになるかは皆目見当も付きません(^^ゞ


膝、
re_hanma_010.jpg


膝裏、
re_hanma_012.jpg


故意にヤリスギてます(笑)


ところで
手に取るたびに気になってたものの見ないようにしてた
スネ横のこのダクトなのか何なのか今一はっきりしないモールド
やっぱ気になるので何とかしましょう(^^ゞ
re_hanma_018.jpg



パーツ裏側事情的にくり抜くのは大変そうなので
縁を残してタガネなどで一段掘り下げます
re_hanma_011.jpg

切り取ったしまったフィンはプラ板で再建しました
掘り下げた底はどーしましょうか?
re_hanma_015.jpg

その裏は、、
アキレス腱のところのモールドを削り取り
流用パーツに置き替えました
re_hanma_017.jpg


続いて腕、
re_hanma_013.jpg

一部切り欠いたりしてます


あとREにはこんな感じのプラの肉厚まんま寸断されてる所が多々あるので
カッターのカンナ削りでふちを薄くしてます(右加工後)
re_hanma_019.jpg


とりあえずこんな感じにまじめに進んでます
涼しい9月が待ち遠しいですね~(^^ゞ


それではまた(*^ー^)ノ

[バンダイ 1/100RE ハンマ・ハンマ/003]


祝!HGBFケルディムサーガ!(^^)/

実は1/100のケルディムGNHWを作った時から
何度も作ろうと考えては手をこまねいていたんですよね(^^ゞ

できれば1/100でなんて贅沢言いません、買いますよ!(^-^)


お盆休みでしたが私はお墓参り以外はどこにも出かけず
ハンマハンマを弄ったり、HDDを整理したりのんびり過ごしてました


その成果の腰周辺


一部を切り欠き流用パーツを埋め込み
スジボリやプラチップなどでディテールを追加してます
re_hanma_006.jpg


後部も同様にやってます
ここの二基はメインバーニアっぽいのでここだけ大型化しようと思います
内部にはキットの赤いバーニアを仕込みます
さらに市販パーツ、プラ板で基部や周りにディテールを追加しました
この辺はまだ追加するかもしれません
re_hanma_007.jpg


その赤いバーニアは縁は薄く削ってます(右)
re_hanma_009.jpg



スカート部にも同様に、手前が改修後
re_hanma_008.jpg


全体的にこんな感じで進めてます

で、今は脚で苦戦してます(^^ゞ

それではまた(*^ー^)ノ

[バンダイ 1/100RE ハンマ・ハンマ/002]


仕事から帰ってシャワー浴びて牛乳飲んだら
ハンマハンマ横目にグッタリ、ダラダラ~、、(;´Д`A ```
な訳で製作も超牛歩になってますが
とりあえず頭から順にボチボチ・・(^^ゞ

既存のモールドを利用して
ハイテクマスキングテープをガイドに
re_hanma_001.jpg


スジボリを追加して
角は全てヤスってツンツンに尖らせました、折れそうで怖いです(^^ゞ
re_hanma_002.jpg

で、その中身は
re_hanma_003.jpg


モノアイはHIQパーツSPプレートとドームの組み合わせに置き換え
周囲に軽くディテールを追加してみました
動力パイプの先端も唐突に終わってて味気ないので市販リベットパーツを貼りました

re_hanma_004.jpg

ディテールアップパーツファクトリー HiQparts ハイキューパーツ


そしておそらくは唯一の目立つ継ぎ目
でもここは凸部の外側だけで消せばOK!、あとは隠れます(^-^)
re_hanma_005.jpg

そーいえば「ゴールデンカムイ」アニメ化じゃないですか~!

・・深夜かな?(笑)

道東民としては嬉しいですが(^^ゞ

それではまた(*^ー^)ノ

[バンダイ 1/100RE ハンマ・ハンマ/001]


冷やし中華、ハンマ・ハンマ始めました(^-^)

「今年は超の付く猛暑」とテレビで言ってましたが
やっぱ熱いですね~(^^ゞ


1/100REハンマ・ハンマをパチ組みしました
オーバー20m機体なので結構大きいですね~
RE_hanmahanma_001.jpg


下半身のみの時は、あれ?結構自立するんじゃね?
と思たんですが肩を含む上半身を付けると
一気にトップヘビーになり危うくなります

そして倒れたら頭部のトゲトゲが超ヤバいのでアクションベース必須ですね~
この写真も後ろにつっかえをしてます(;´Д`A ```


でもやっぱりこの大型モデルがサクサク組み上がっていく快感は
REならではですね~、どんどん出してほしい(^-^)


で、


2017バーニア祭り開催(笑)
RE_hanmahanma_002.jpg

メタルに置き換えたら幾ら掛かるんでしょう、やりませんけど(^^ゞ

それではまた(*^ー^)ノ


[バンダイ 1/144 AT-ATウォーカー /完成]


AT-AT完成しました~(^-^)
本来ならAT-ST&スピーダーのヴィネットの前に完成の予定だったのが
AT-STを共演させようと完成が遅れちゃいました(^^ゞ
(画像クリックで拡大します)

at-at_blog_0001.jpg

雪の上を歩かせるのが一番似合うと思うのですが
趣向を変えてベースは格納ドック風にしてみました

at-at_blog_0002.jpg

at-at_blog_0004.jpg

でもやっぱり雪の気配が欲しくなったので
吹き込んで溜まった感じに配置しました(^^ゞ

at-at_blog_0009.jpg

at-at_blog_0008.jpg

そのベースの雪はオイルやなんかで汚れた感じにしてます

at-at_blog_0003.jpg

コクピットのLEDは何も対処してない割に漏れも無くいい感じに光ってくれました
それだけパーツの制度が高いんですね~

at-at_blog_0007b.jpg

上から~、
AT-ATの背中にも軽く雪を乗せました
at-at_blog_0006.jpg
at-at_blog_0005.jpg

LEDの電池とスイッチは胴体に仕込んでます
その操作の為の開け閉めがし易いように
サイドの別パーツのパネル類は接着しました
at-at_blog_0014.jpg

ベースの電飾は二か所仕込んでみたんですが
お線香だからなのか明かりが弱いんですよね~(^^ゞ

at-at_blog_0011.jpg


ベースの塗装は鉄っぽくしたく下地にブラックを吹き
凹部のブラックを残しつつダークグレーを吹き
ガイアのフレームメタリックでハイライトを入れて
最後にウェザリングカラーのブラウンをランダムに吹きました
手探りでやってみましたがまぁまぁな感じになったかと(^^ゞ
at-at_blog_0010.jpg


あ、そうそう、
ハンダ付けなしの簡単電飾なので裏返すと電池スイッチユニットも二個です(笑)
at-at_blog_0013.jpg

最後におまけ出演のビークルモデルAT-STウォーカー
ヴィネットのとほぼ変わりありません(^^ゞ

at-at_blog_0012.jpg

最後までご覧いただきありがとうございました(^-^)

作りやすくてサイズ感も丁度よく完成後の満足感もある好キットでした
次は雪の情景でやってみたいですね~


それではまた(*^ー^)ノ

Pagination

Utility

Flashカレンダー

プロフィール

[A'kkiy]

Author:[A'kkiy]
HOME:北海道道東
BLOOD: -B型-
キャラ物8割、他2割で
浅く長く楽しく作ってます(^_^)
父の影響で子供の頃から作り続けて30年余、
未だ父の域に達せず、です。

フリーエリア

Youtubeチャンネル 管理人HPです お世話になってます(^_^) 釧路駅前模型店 更新チェック

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ